2007-12-02

つくハウス(← ルーム?)

つく's 6hrs. カラオケからのよくわからん流れで、つくハウスにお邪魔してきたよ。
……日付が替わるまで。
…………ミュージック・コミック・アニメ鑑賞会。

いやね、つく様の東京での散財模様(ディズニー行ったわたしのぴったし2倍なんですがちょっと)が話題になりまして、それの成果物を拝みに行こうかという話になったわけですよ。んんーノリって恐いよね。


すごいね。うん。
うん。すごいぜ。つくハウス。

CD、ぜんぶ 売り物だったときのビニールつきで保管されてるの。
コミック、「指紋がつくから」って 読むときはカバー外して渡されるの。
部屋の中は、そういうメディア類がザザザザーって並んでるの。
そうやって買っておいてあるのは なんか初回限定版てやつばっかし。これ。
なるほどー。こういった方々が、今世紀 我が国の基幹産業を支えてくださるわけですなー。

# え? わたし? わたしは残念ながら、その方面では経済に貢献できません。
# だってふつうに高いじゃん。DVDとか。


そのうち会の流れが妙なふうに。
つくコレクション鑑賞会のはずが、なぜか途中からようつべで絶望先生見てるし。
あげく らき☆すた見てるし。らき☆すた。← ちなみに原作本がいまつくの手に渡ってる。
気付けばいつのまにか12時過ぎ。
カラオケ終わったの夜の8時ですよ。それがなぜか0時15分。
それだけ居座っておいてけっきょく、観賞したのはつくハウスそのものでしたとかいうオチ。なんてベタな。

まあいいや。わりと楽しめたかんね。
あ、突然おじゃましてごめんだったよ。
でもなんか、また似たようなことが起きそうな気するね。
だから先に謝っておく。次回もごめんよ。



あーちなみに、カラオケ(正味でも2時間半くらいは声出してたはず)は予想どおりの梶浦/アニメ三昧でした。
でもじぶん洋楽とかわりと歌った。それにJpopも古いのはちょっと歌った。あと映画ものとか。
やっぱ、はじめて歌う曲をいきなりカラオケでやってみるのが面白いね。別にじぶん撃沈楽しむマゾじゃあないよ。や、撃沈もわりに楽しいけど。

かとぅーるさんヴォイスは大人の味。これで歌う曲がネタ満載とかもうすごい。
しゃっぴーさんヴォイスはセクシー。出ない高音で苦しむ声すらもセクシー。


~カラオケ中~
「チミのセンスでもって入れてきて」って つくにわたしのドリンクバーコップを託したら
還っていらっしゃったコップには『コーラと、カルピスソーダと、オレンジソーダと、メロンソーダと、ファンタグレープの、絶妙比率な混ざりもの』が、なみなみ注がれておりました。とりあえずすごい炭酸。色はなんだかコーヒー牛乳水ぽい。

あれ、ちょっとドクターペッパー似の味がしたよ。でも不味さはこっちのが2割増くらいで勝ってたとおもう。
やったね。うれしくない。



げきやすっ!

0 個のコメント。書きます?: