2007-12-08

比食定量

やってしまいました。
真夜中、唐突に試したくなったんです。
比食、いわゆる食べ比べ。「禁断の」「地獄の」とかいう枕詞が とりあえずくっついてる。

左。超暴君ハバネロ
言わずと知れた某暴君。超 がついてパワーアップしたらしい。辛さ2.0倍って書いてある。すげえな。でもどうやって計ったんだろう。ご本人いわく「禁断の辛さ2.0倍じゃ!」。なんともありがちなしゃべり方をなさる。
略称 ハロ2.0。キャッチコピーは、「もはや無敵のウマ辛さ」。

右。大魔王ジョロキア
ハバネロを押しのけて台頭してきた、ご本人いらく「新・世界一辛いトウガラシィイ!」。なんかジョジョ的テンションだなこいつ。
略称 ジョロ。キャッチコピーは、「悪夢のウマ辛さ」。

わ、暴君さん鼻の穴がいっこしかない……

よっつある顔のうち、なぜかひとつにだけスナックが描いてある。


このふたつを買いに わざわざ夜中のコンビニへ出ました。思いついて3分のスクランブル級対応。103円が2つの206円なり。
ではいただきます。まあ主観的に裁定してみよう。でも2袋いっぺんに空けちゃうなんて、おぎょうぎ悪いですよねー。

※リアルでハバネロ知らないひとはこれ読むべし。
Wikipedia
ハバネロたん


月明かり(仮想)のもと、長く長い不気味(比較的)な影が踊る。


辛さ
断然ジョロのが強い。ハロ2.0に4-5割増ししたぐらいの辛さかしら。とりあえず口の中がヒリヒリするくらいには辛い。今まで食べた菓子でも2番目くらいには入るとおもう。
ところで、ハロ2.0は本当にハロ1.0の2倍辛いのかといえば、そんなことはなくて 2-3割増しがせいぜい。ハロ1.0のころにあった甘さみたいなのが2.0になって消えてるのはうれしいけど。

おいしさ
まあジョロの方がおいしいと思う。ハロ2.0は良くも悪くも「ふつうの味」。対するジョロはちょっとイカレめで、食べて「んん!!?」ってなる。飽きづらい。
ちなみに、甘さがなくなった分かな ハロ2.0は1.0よりもおいしい。

におい
ハロ2.0の袋からは、辛めのカレーパンを割ったときの香り(≒カレー臭)がする。けっこうおいしそう。ジョロの袋からは、香辛料のにまじって 胸の奥をえぐるような何とも奇妙なにおいがする。なんか、アレ生臭い。脳関門を透過してきそうなうれしくない香り。
ハロ2.0のが好きです。というかジョロのにおいは嫌い。

食感
スナックのかたさはハロ2.0のが好み。こっちの方が肉厚かつ強靱で、「ガツっ」といくかんじ。ジョロの方は「ジャっ」みたいな。他は違いなし。

デザイン
スナック自体のデザインはハロ2.0のが好み。ちょっとイカを連想する。
パッケージの絵はジョロのが好き。

コストパフォーマンス
辛さとおいしさから考えて、同じ値段でもより長持ちできるジョロが有利(今回の場合、ハロ2.0はジョロの2.0倍の速度で食い終わりますた)。
でもどっちも高いよやっぱり。袋小さいもん。そのお金、食べ比べなんかに使わず、ポテチ買うのに使うほうが断然おすすめです。


さいごに。

スナック菓子って、袋の底に粉々になったスナックが残るよね。ポテチとか。で、その残ったのをざーっと口に流し込んで食べるの。なんか得した気がして幸せになれたりとかする。
今回も当然のごとくその流し込みをやってしまったわけです。迂闊でした。ハバ2.0の袋底は辛い。あり得ないくらい塩辛い。今回ぜんぶ通しても 文句なしにいちばん破壊力の高い部位です。食べてもまったく幸せになれない。口が「うぇっうぇっうぇっ」「ぺっぺっぺっ」ってふうになりました。

2 個のコメント。書きます?:

ソプで一番ちっさいぞ said...

うちは、ノーマルハバネロで十分おいしい辛さだと思いますです。
あれ以上辛いのはなぁ…一人一袋も無理だわ。

りさりさやエリナさんに食べさせてみたい!

やみ said...

>一人一袋も無理だわ
ためしにガツガツ食べてる絵を想像してみた。無理だった。

>りさりさやエリナさんに食べさせてみたい!
おっかなびっくり食べてみて「か、辛い……!」というすずり。そのあとはきっと水を飲みまくる。
そもそも口にいれようとしないえりなー。食べさせようとするとちょっとだけ無口になったりするかも。