2007-12-29

遠く、なくした記憶を 取りもどす旅

またの名を帰省。
だっていろいろ忘れてるんだもの。主に電車関係で。

  • 次はなんていう駅? とか
  • この駅って階段どこにあったっけ? とか
  • けっきょく、どのルートが早いの? とか
  • ここで乗り換えしておくべき? それとももっと先? とか
  • グリーン車のせいで使えないのって階段の右? 左? とか
  • この電車 すいてて静かなのって何両目だっけ? とか


がーん。楽しみ少なき予備校時代に極めた乗り換えスキルがなくなってる。
三度くらいは逆方向に歩こうとしてた気がするし、電車を逃しかけるのも二度。一度なんぞ、どっち向きのに乗るのかわからず(時間はギリギリ)、ええぃままよ とばかり50:50に賭けたり。正解だったからよかったけど。


そんな健忘症具合だから、埼玉に入るともう地名が懐かしくてすごい。ひと駅進むごとに記憶を取りもどしては感動する。
"東" 川口とか "武蔵" 浦和とか与野 "本町" とか、いかにも埼玉らしい派生っぽい名前、もう感動の雨にあられに熱帯低気圧。

いまなら沖田艦長の気持ちがわかるって思った。いわく「埼玉か…… なにもかも懐かしい……」
まあさいごは実家にたどり着けたのでよしとする。終わりよければすべて以下略


# きょうの文体はなんかへんだ。移動中に読んでたハルヒのせいだなきっと。

0 個のコメント。書きます?: