2007-12-31

このいちねん

むくに関係ないことをメインに書いてみよう。じゃないと読んでて退屈しそうだ。

1月
適当に予備校行きつつ勉強。このころにじぶんがどの先生の授業好きかわかってきた。好きなのを自覚するのに時間がかかるたちなのです。生物もそうだったしピアノもそうだった。
そんなこんなでセンター受ける。文系教科には神が降臨。理系教科では神は死んだ。え? わたし? 理系ですがなにか?

2月
加湿の建前のもと 石油ストーブの上で紙を煮て遊んでた(実験と称してはいたけど完全に遊びだった)。
それから二次試験とか受けた。ふつうに旅行気分で楽しんでたじぶん。でもめんどくさがり∩貧乏性なので私立はいっこだけ。筑波受けた帰りには秋葉よってトラックボール買ってた。

3月
受験勉強のテキストを捨てる売る。あとはすることがないのでゲームに浸かる。音楽部の人びとは予定が合わず、旅行計画が流れる。かわりにボウリング行った。
後半に入ってやることが増える。筑波書類届くの遅くないですか? で書類書いたり口座作ったり携帯かえたり。

4月
友達とゆるい花見に行く。寒かった。「死んだらどうなる」って話を大まじめにやってた気がする。認識? クオリア? どんな花見ぢゃ。
家出してきた友達をかくまったりもした。彼はネカフェと友達ハウスをひたすらはしごして、60時間くらい追跡を撒きつづけてたらしい。さいごは親が折れたとか。「逆探されるから携帯は使えん」って言ってたな。たくましいね。

そして引っ越し。宿舎入居日の平砂は恐ろしいカオスっぷり。宿祭とか学祭よりひどいぐらいの人混み物混み。はじめは部屋に唖然し、補食室に唖然し。
親に手伝ってもらって1日がかり、ようやく住む場所ができる。いろいろ物を運び込んで、やっと、健康で文化的な最低限度の生活を営めるようになった(独房 → 住居)。しかしその夜は風呂に唖然。9時に閉まるなんて……
まだ何も知らんで、米を炊こうとしてお粥っぽい物体を作ったりしてた。こうみると進歩したなー。宿舎の補食室が汚いのにも3日で慣れた。足りないものが次からつぎで、連日買い物を繰り返す。ついでに自転車でいろいろ回って脳内地図をつくる。

月の後半だっけ、むくに入ったのは。どうもあやふや。生物合宿から戻ってきて、その足でむくのランパに行って、いきなりフリータイムカラオケとかしてたな。

5月
授業が授業っぽくなってきた。タンポポ数えたのって5月だっけ? 何となくPCに入れといたTeXとMediaWikiがレポートつくるのに大活躍する。持っててよかったMediaWiki。
じぶんの物理レポートは他クラにまで流通してた。近年まれに見る真面目さだったなうん。

宿祭にむけて生物御輿をひたすら製作。これがまた楽しかった。みんな生物以外の才能がすごいんだもう。絵とか、立体デザインとか、工作技術とか、振り付けとか、踊りとか。結果だって芸専御輿のつぎに並んだのよ生物は。
このころはまだ 学類とサークルはウェイトで良い勝負してた。宿祭のむくステージで歌ったあと、速攻で御輿担ぎに走った覚えがある。ゆかコンは(むくどらーじゃなく)他クラのひとと見てたし。

6月
だんだん朝起きるのが辛くなってきた。テスト開けのむく飲みを目指してがんばるじぶん。試験はまあわりと健闘。あとは 生飲みをやったのがこのころだったはず。

7月
夏休み。いきなり免許合宿へ。とみぃさん、あっとさん、じぶん。またとはなかろうと言わしめた組み合わせ。宿の近くの音楽教室に3人で行ってタダでレッスンを受けたりした。そこの先生と仲良くなる。とにかくひたすら濃い二週間。ドボンとクリッジを覚える。でももう半分くらい忘れた気がする。

免許取ったらすぐ帰省。まさにそのとき熊谷が40.9℃をたたき出す(避暑の逆ってなんて言うんだろ)。地元意識が燃える燃える。地元民しか知らないようなデパートの前にあった温度計は、その後 年末のNHKニュースでついにスタジオ入りを果たすことになる。
音楽部の定演に行ってそのままOBOG会、OB飲み。つくばとはまた違った居心地の良さがあるもんだわな。

8月
二重帰省。母親の実家へ。こんどこそ本当の避暑。海が近くて魚がおいしい、すばらしいところ。家族でいろいろ出かけたり、ひとり美術館を見てきたり。
後半。つくばにもどってきてCOSMOS練習(たしか出し物の台本配られたのはこのとき)。そして合宿。マフィアを覚える。

9月
2学期。火曜の情報がむくむくしすぎ。水曜の資源もむくむくしすぎ。生活がだれはじめる。
定コン練習、おひろめ、むくっきー試作、プレゼントの話し合いとかもういろいろ。生活がむくに持ってかれてる。朝起きれないし。

10月
学祭。ひたすらクッキー焼いては運ぶ。当日はクラスの店なぞ完全ノータッチ(準備でも看板作りの技術協力ぐらいしかしてない……)。ステージは雨で流れてしまった。最終日のミスコンを、今回はむくの人びとと見る。変わったもんだ~ とひとりごちたり。そういや なるたんがデジカメを落としてたっけ。
終わったあとは鍋パ。たしか一週間後には餃子パ。その週末がたぶん定コン。ってことは餃子パの数日前はコップの絵を描いてた日。なるたんの活躍がすごかったね。
定コンもいろいろあったなー。けど割愛。とりあえず いま定コンCD聴くと、穴に入ってそのうえに土をかけて石を落としてもらいたくなる。

11月
いよいよ授業に出なくなる。一週間で 一限は全滅、全休が1つ、全休1歩手前が2つとかいうありさま。これを「順調に」と言わずしてなんと言おうか。当然の帰結として試験は死にかけだった。でも物理実験はがんばってた。
そしてディズニー。ずいぶん楽しんだ。そういや 途中なるたんが携帯を落としてたっけ。
鍋を2回くらいやってた気がする。それから後半はたぶんセフィロス練習が始動してたはず。あと何があったっけ…… あ、このブログはじめたのって11月じゃん。携帯カメラの使用頻度が急上昇した。

12月
かくれんぼ、クリコン、闇鍋。かくれんぼではなぜかチャンピオンに。じぶん走り回るのは得意じゃないのに。それとなるたんが携帯をry(←なぜにそう電子機器をよく落とすのでしょう我がペットは。頼むからプルトニウムをTXに置き忘れてきたりはしないでね)
さすがに生活の堕落具合に危機感を覚えるも、改善しないまま冬休み突入。


うーんずいぶん。
待望の一人暮らしを思うさま楽しんだ1年でした。
堕落具合が手に取るようにわかる1年でした。
むくの比重がうなぎ登りの1年でした。さいごの方、むく以外って決めたらなにも書けなくなってきた。
わりと楽しんだと思うので、この1年は勝ち組だ。そんな単純なじぶん。




実家の犬。だいぶ苦労して、やっとのことカメラにおさめますた。

疲れた顔。じぶんが携帯もって追い回したから。
どうもカメラが嫌いらしい。


俯瞰図。ずいぶん縦に長い犬です。

0 個のコメント。書きます?: