2008-05-04

here comes 親

父親と母親と妹がやってきました。
ご飯食べたり、そこら見せたりしました。

終始母親のパワーに圧倒されてた気がします。
どこいっても好奇心のかたまりなのです。
これがわたしの性格形成に多大な影響を及ぼしたと思われます。

無駄にテンション高いのです。
わたしをこの方向で疲れさせる人間などそうそういません。
息子以上の快楽主義者なのです。かないませんね。

#引越しのときのPTK氏いわく「これがやみの母親ならわかる」だそうで。


親と行った植物園の熱帯温室(だっけ?)にありました。
蛍光青緑にしか見えません。しかしこれで自然の色です。

2 個のコメント。書きます?:

やな said...

あいたい

やみ said...

>あいたい
どうなるか想像してみる。

・初対面。双方ニヤニヤ。如才なくあいさつする母親。
・遠巻きに眺めつつもしっかり観察してる父親と妹。
・「女じゃん女っ!」とか言いつつひとを冷やかしにかかる母親
・照れて目を合わせられないやな。
・「写真撮らせて!ほら、あんたもついでにっ!」とかはしゃぐ母親。
・我関せず的態度を貫きたいやみ。