2008-06-07

謎多き広辞苑

簡単な語の定義ってむずかしいよね。そんなはなし。
広辞苑最新の第六版で「右」を見てみた。

みぎ【右】
南を向いた時、西にあたる方。⇔左。


むぅ……。なにかおかしい。じゃあ「左」はどうだ。

ひだり【左】
南を向いた時、東にあたる方。⇔右。


これはトートロジーの予感!

みなみ【南】
四方の一つ。日の出る方に向かって右の方向。⇔北。
きた【北】
四方の一つ。日の出る方に向かって左の方向。



うはwwww


ちなみに明鏡国語辞典

ひだり【左】
人体を対称線に沿って二分したとき、心臓のある方。体の左側。
みなみ【南】
方角の一つで、南極点に向かう方向。東に向かって右。


うまい。

2 個のコメント。書きます?:

Anonymous said...

医者「心臓右にありますね」
やな「えっ」


どっかの辞書に

動物園
動物を飼い殺しにする施設

って乗ってたぴょん
なんという

やみ said...

あえて突っ込まない。

>動物園
新明解じゃね とおもってさがしてみた。
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3578/miryoku.htm