2008-06-12

負けた

好奇心に。
でも好奇心への敗北は精神的勝利だと思ってるやみなので、とくに気にはしてない。

穴あき包丁への好奇心と、
100円包丁への好奇心。
とくに気になるのは下のほう。
ようは100円ショップの穴あき包丁を買ってだけのはなしです。

家に帰って、こいつでとりあえずタマネギを切ってみました。
……! なんという切れ味の悪さ。
切るっていうより、「押しつぶして破壊する」という表現がぴったりくる感触です。

切れ味の悪い刃物というものはなんともこわいものです。
いつもの数倍の力が刃先にかかっているのです。
タマネギもどっか飛んでいきそうなくらいには圧迫されてるし。

あまりにもひどいので、研いでみました。
ちょっとだけマシになりました。ちょっとだけ。
つまり使えません。
研ぐ技術の問題かも。

刃渡りがないからちょっとのことで使いづらい。

0 個のコメント。書きます?: