2008-08-31

いまここに、ひとつの夏休みが終わりを告げた。

だが油断はできない。人の心に悪ある限り、いつまた第二・第三の夏休みが現れないとも限らないのだ。
そのときまで、この肝臓に つかの間の休息を……

そうしてまた弄られるわけです。

飲みに始まり飲みに推移し飲みに終わった夏休みでした。

2008-08-26

夏休みの自由工作

自由研究はやったけど こっちはまだでした。



トラックボールというPC機器があります。役割はマウスと同じです。
ボール式マウスをひっくり返して、手でボールを転がすってかんじの機械です。
詳しくはhttp://mineko.fc2web.com/box/tb-room/とか。

やみはトラックボールが大好きでいまも部屋に3台あるのですが、その中でさいきん愛用してるのがMicrosoft TrackBall Opticalというやつ(TBOとよぶ。生産終了品。新品はオークションでプレミアがつく)。
こいつ、使ってるとボールの支えが削れて回転がどんどん悪くなるという構造的欠陥を抱えてて、永く付き合うためには 支えを摩耗しない素材にかえる必要があります。

というわけで、トラボ使いのあいだではポピュラーな改造:TBOの支持球のルビー化をやってみました。
ステンレススチール製の削れる(!)支持球を、合成ルビーので置き換えます。

ちなみに硬さ比較(モース硬度)

ボール(樹脂製)<< 鉄 < ステンレススチール
< 石英(砂とかゴミとかに入ってる。これで削れるらしい)
< アルミナセラミックス(よくある安い支持球)
≦ コランダム(ルビーとか)< ダイヤモンド(ミニルーターのドリル)


・ミニルーター(電ドリのちっさいやつ)→ 持ってる
・エポキシ系の混ぜてつかう接着剤 → 買ってある
・ルビー色の合成コランダム半球 → 通販でゲット
・やる気と、リスクへの覚悟 → 好奇心でカバー


途中の説明はめんどいので割愛。↓これとか見て工作した。
http://deuxdeux.hp.infoseek.co.jp/mstbe/


ブツ。1個100円くらい?
見た目おもしろいけど、おもちゃにしか見えないw


1個目をはめてみたところ。下にあるのが元の金属球。
ちょっと失敗していろんなところを場当たり的に削る。


できあがり。ボールの下に3個のルビー球がいます。
クロネコは大きさの比較用。


けっか。いまはとても快適にころころしてます。おわり。

合宿はふしぎだ。合宿はふしぎなんだったら。

合宿はいろんなものが時間差です。おもしろい。

・冷蔵庫からものがなくなって飢える = 2日前のひるごろ
・荷物の準備のおわり = 当日の朝
・合宿の成功を祝う = たしか当日の朝
・音取りのおわり = 2日目あたりの練習中
・練習のおわり = お披露目の終了時点
・仮装大会 = 総務は飲み会準備のあたりから開始してる
・開放 = 飲み会の開始時点
・「家に着くまでが合宿です」
・本当の開放 = レンタカー返すとこ
・合宿のおわり = つくばでの飲み会の一杯目
・一次会 = 二次会(帰納法禁止)
・飲み会のおわり = 朝の牛丼屋
・すべてが正常に復帰する = 3日後くらい?

え? ああ。とてもたのしい合宿でしたよ。でしたよったら。

ぷよぷよのカーくんをイメージしてみました。

2008-08-19

冷やしイタリア

創作料理です。
冷し中華のイタリア版。

茹でたパスタに水ぶっかけて冷ます。
冷蔵庫で冷やしといたソースをかける。
ソースは野菜っぽいやつがよく合う。
タバスコとかバジルとかふる。
上に氷のせてできあがり。
けっこうおいしい。冷し中華より好きかも。

2008-08-18

床上浸水

床上浸水(とこがみ しんすい、1882-1914)
明治期の小説家。自然主義に属する。作品は世に認知されず、生活苦の中結核を患い若くして世を去った。代表作『溝泥』。

↑なんか居そうじゃね?



このまえの雷雨の日。台所が水浸しになりました。
でも雷雨は関係なくて、ただの人災で 大掃除。


遡ること7月のなかごろ。
台所がどうもドブっぽく臭うッ!
配管という配管に、カワチで買ってきた塩素剤をぶち込んでみた。
まだ臭うッ!
いろいろ調べて、シンクと調理台のある床にヘドロが溜まってることが判明。
ヘドロって、おまww

けっきょくそのときは、床に洗剤撒いておしまい。
だって手が届かないんだもの。
まずシンクが動かせるように置かれてない時点で無理がある。
排水管用のφ10cm穴からじゃ マジックリンの大量散布くらいしかできないのです。
ビール缶の内側を歯ブラシで掃除する感覚……

で、8月。
実家からアパートに戻ってくる。
やっぱなんか臭うぅッ!
もう猶与なしです。外科手術です。

床と壁を傷つけずにシンク+調理台を「剥がす」のには困難を極めました。
パンク修理用のタイヤレバーがこんな役に立つとは。
苦労のかいあって、床から1.5cmくらいブツを持ち上げることに成功。
その隙間から塩素剤を溶かした水を思い切りよく流し込むッ!

……大雨のニュースで、浸水した家から箒で水を掃き出してる映像、あるよね。
あれ、覚悟を決めた上でやれば、わりかしおもしろいです。単純作業に没頭できる。

大雨と停電のなか、数時間かけて泥をぜんぶ出しました。
いまはさすがに臭わないっぽい。

2008-08-17

出会い系サイト体験記

まえのは虚構だったけど、こんどは本物です。

……
捨てアドに「完全無料の○○!」「寂しい人妻の××!」みたいなスパムが大量に溜まってます。
どう見ても自動生成な文章なので、サイトのほうも自動運営なかんじなんだろうなぁと思って、こいつに好奇心の矛先を向けてみました。
デタラメさとやる気のなさを全面に押し出した登録をしたとして、さてなにが起きるのでしょうかっていう、そんな遊びです。

……
よくつかう偽名(木の名前)とニセ住所(秋田県のよく知らないとこ)入れて、いつもの捨てアドとパスワードも設定。
あとはプロフィールとかてきとうに書きました。顔写真も登録できるっぽいんで、かわいい子豚の画像(ライセンスフリー)を貼り付けてみる。

プロフィールこんなかんじ。

アブノーマルな関係(笑)を求めるなら悪くない相手かもしれない。


で、登録から数10分でメールが届くわ届くわ。

[コンビニに置いてある雑誌みたいな写真]
45歳でも大丈夫ですか?
こんな事知合いには絶対言えないですが、最近〓〓〓〓で夜も眠れません。
お金で割り切ってでも何とかしたいと思ってこのサイトに登録。
早く会いたいので同じ〓〓市の、年齢もプロフも一番気に入った〓〓〓さんを選んでメールしています。
[札束並べた写真]
定期預金を下ろしました。会ったらすぐ現金50万渡します。

99才でも大丈夫ですか? ってこっちが聞きたい。

エステ経営してます♪
得意のエステで、〓〓〓さんの身も心も癒してあげたいなって思ってます♪
[いかにもな写真]
美を追求するエステティシャンだからでしょうか、綺麗なものが大好きなんです♪
私、好きになると周りが見えなくて…もう〓〓〓さんのことで、頭がいっぱいです♪
(中略)
私、〓〓〓さんのこと信じちゃってますから♪
私はいつでも〓〓〓さんに合わせられますから…連絡待ってます♪

たしかにねー。豚はきれい好きな動物だって言うしねー。

今回かなり真剣です、それだけは理解してください。
それでは連絡お待ちしております。

ためしに本文をgoogle検索かけてみたら同じ内容のがいっぱいヒットしました。ちなみに他のも同じ。

桂根駅で待ってます
あなたから今日会えるのかどうかの連絡もないのですけどどうしてですか?連絡が出来ない程忙しいのでしょうか?せめて来るのかさえわかれば私としては嬉しいのですけど返事無理でしょうか?時間も待ってはくれません・・。後30分ぐらいしましたら諦めて帰らせてもらいますのでその間に連絡もらえないでしょうか?

なんか会うことになってるみたいだけど、それいったいどこの駅よ?

[なんか写真]
プライベートな時間に寂しさを感じて、誰かと出会いたくてこのサイトに登録しました。
近くの人と早く会いたいと思って、秋田市の人で探していたら、99才でアブノーマルな関係。秘密という、私の希望の条件とぴったりな〓〓〓さんを見つけて、思わずメールを打ちました。

もう、なにがなんだか。

どのメールにも共通する特徴っていえば、「直アド交換」「直電交換」にこだわるあたり。
たぶんそうやって個人情報をつかまえては売るというビジネスなのでしょう。これなら捨てアドも排除できそうね。

そんなかんじで、ちょっと暇つぶしになりました。ゆえにわたしは満足です。

2008-08-16

館山旅行

行ってきましたきのう。
旅行といっても合宿の下見とかいう大義名分がつくので、安上がりに日帰りなのです。

流れがいりゃく↓

  1. 朝。鉄馬ジントニック号で参加者を拾う。メンバーはトニッチと木とか。とゆりなと自分。いかけーしょー略。
  2. ゆりな運転でわりといっぱい高速乗って研修所に行く。わかりづらいポイントとかメモメモ。あいだで昼ご飯たべた。
  3. 買い出しにつかう店チェックしたあと付近の温泉探索。トニッチ運転。
  4. やること済んだら夕方になった。つくばに向けてしゅっぽつ。なるだけ高速を避けつー方針をとって、わたし運転で市街地と山道。ええ、ええ。ほぼペーパーなわたしは車内に恐怖政治を施きましたとも。
  5. 高速を前にしてトニッチ運転に交代。ちょっと渋滞した。したおりてからラーメン食べる。木とか。の変態カメラ発動。巨大ドンブリに残ったスープをゆりなが直に啜る!
  6. 木とか。運転。高速乗らないでつくば帰るつもりが、いつのまにかゆりな宅強襲コースに。総務ばっかで車のるとこうなるのね。
    • しゃっぴぃから印刷ぜんぶやったぜメールが来る。なぜかしゃっぴぃと木とか。のバトルに。対立構造を煽ったのはわたしです。
    • とっぴぃの実家寄れるんじゃね? → とっぴぃにひさびさのダーリンコール。これやったのもわたしです。
    • カーナビ人格のなびゑさんと、助手席で地図をひらくゆりなナビゲーターの勝負。この対立構造を煽ったのもわたしです。

  7. 2030ごろゆりなの実家とうちゃく。リッチな調度類ときれいなお母さんに囲まれてオリンピックを見る。
  8. ゆりな自室で記念写真もとったし帰るかってときにお父さんがご帰宅。うはww
  9. 木とか。運転でつくばまで。さいご部屋の前で降ろしてもらって終了。0230ごろ?



各地点でのハイライトは他の参加者の日記に任せるとして、わたしは温泉探索のときのことを書きましょう。


なびゑさんの知識(古い)と、ゆりなスーパーマップルと、去年とかに温泉行った先輩方の記憶と、あとコンビニにあった地図とかつかって行き先を考えます。地図どうし食い違いがあってよくわからんです。
けっきょく海岸沿いの国道を探索ルートに決定。3つくらい温泉を下見できそうなかんじ。

運転:トニッチ、ナビ:ゆりな。

国道に出るのにちょっと市街地を通らなきゃなんないってところ、さっそく現在地をロストするゆりなナビゲーター。地図を回す腕にも力がこもる! なびゑさんはとりあえず曲がる場所の指示がわかりづらい。

地元ナンバーで溢れる市街地を、新潟畑のジントニック号はUターンを駆使して通過。そして国道へ。
これで平和になったかなーと思ってたら、道がだんだん細くなる! カーブきつ! きつっ!!
まずはジャングル風呂のとこを見つけたので下見に行く。昭和つかバブル期っぽい建物。パンフくださいって言ったら妙に怪訝な顔をされる。

次の温泉へ。
4つある地図のうち2つが、国道から細っそい山道に入れと指示をだす。果敢に挑戦するゴールドの鉄馬。
しかし道が細い。片側は山、片側は崖的なとこ、幅はリアルにギリギリ、だめ押しに看板「対向車注意」。
トニッチの悲痛な叫び「ちょっ! 対向車なんて来たら死ぬ! 死ぬ!」。「運転代わっといてよかったって本気で思いました」とはナビゲーターの弁。
ついたのはふつうに旅館っぽいところ。日帰り入浴ってやってるんか? やってなさげ。ていうかさ、
「温泉って来るの夜だよね……?」「なんか生い茂ってるしきっと真っ暗だねー」「行くのは自由だけど…… ってメモしといて」
そして元の国道まで戻らなくてはならないというこの事実。がんばれ運転手!

次の温泉へ。
また山道に入るらしい。さっきほどは細くないけど見通しの悪い道は やっぱり「対向車注意」。
温泉旅館の駐車場は狭くて、前からも後ろからも車が来てて、カオス。
なんかもう鉄馬を転回させるトニッチの声が疲れてきてる。
パンフをもらってきた木とか。曰く「やっぱり怪訝な顔された」

次の温泉へ。めんどいので略。どうも潰れてたらしい。
さいごにまたカーブのきつい国道と市街地を通って出発地点まで戻る。
トニッチ「すごい疲れた…… もう後ろで寝てていい?」

ところが、このあとハンドルがわたしの手に渡ったので、ゆりな共々いろいろ怖くて寝るどころじゃあありませんでしたとさ。めでたしめでたし。

2008-08-08

追記

トマト味のを食べてきました。


やばいうまい。かき氷って甘くないほうがあっさりしてておいしいですね。


この気温なんかおかしいと思ったら、気象台の出してる数字じゃあないらしい。コンクリ地面の上で計ればまあ2℃くらいなら平気で延びるわな。

あとで母親が餃子を作ってたのをちょっと手伝った。技術は知らんけど知識は盗んできたぜうはは。

2008-08-06

ひきー

実家です。
永らくご無沙汰だったフルーツトマトのかぶりつきとかしてとても満足です。

実家です。
引きこもり生活が非常に楽です。パラサイトです。そしてそこに至るハードルが限りなく0に近いです。ハードル高はnegligibleってかんじです。わけがわかりません。ひゃっほい。

ごろごろしながらノートPCでニコ厨レベルを鍛錬。
ジェイミー・オリバーってひとの番組がなかなか。
あと名前わすれたけど車の番組がおもしろい。BBCはクォリティ高いですね。

フリーゲームもたのしい。アホなのが多くてたのしい。
逃げ道6とかいうゲームがなにかと不条理でよかった。

それから「なんとかリスト」に検索機能を実装すべくPerlと格闘。
ユニコードの扱いが謎すぎる。でもぼちぼち進んでます。
デバッグがとてもめんどうです。ひゅう。

UIだけは偉そうなのが特徴


# ふつうの日記みたいなこと書いてる ⇔ ネタがない

2008-08-04

雪くま

というのを食ってきました。

あついぞ! 熊谷」系のご当地かき氷です。
決まった製法を守ってるやつを市が認定して売り出すっていう、町おこしブランド(統制原産地呼称みたいなもんか? ちょっとちがう?)。詳しくはここ

雪くまに参加してる店は市内で16。かき氷の種類もぜんぶで16。
きょう食べたのはデパートの中に入ってる店ので、蜂蜜シロップがかかって上にバニラアイスのってた。うんまい!

甘すぎないシロップとか牛乳っぽいアイスとかどれも好感度高いんだけど、これはなんてっても氷がうまい!
雪みたいにふんわりさくさくしてて、口の中ですっととける。新雪食ってるみたいな感じ。
あと、早く食べても頭が痛くなんないのはすごいところ。

あっちゃん他約1名が来たときには知らなくて行かなかったのが悔やまれる。
こんどだれか来たら食いに行こう。行田のフライといっしょに。
トマト味の雪くまが近くにあって、それにもとても心ひかれる日々です。


ところで、デパートの入り口んとこに温度計(50℃まで対応w)があるんだけど、かき氷のついでに見てきたら38℃でした。ちょっとうれしかった。