2008-09-19

焼きうどん? いいえ、イタリアンです。

「イタリアン」……。冗談のようだが、これがこの料理の名前だ。
聞くところによると、本場新潟では有名な郷土料理らしい。
「うどんみたいな麺にミートソースがかかったよくわからない食べ物」だということだ。

さてこの日、偶然うちに新潟人(ずんこ)がいた。冷蔵庫には偶然うどんがあった。さらに時間はお昼時。
これはつくるしかない。そういうわけでやってみた。イタリアン。

とはいったものの、なにしろ情報が少なすぎる。ほとんど自分の創作料理である。
郷土料理という事実、このアレな名前を手がかりに方向性を模索。

まずはB級な味を目指してみよう。茹でたうどんをソースで炒める。野菜も適当に入れる。
む。これはもしや焼きうどんというものではないか?(焼きうどんの作り方を知らないやみ)

皿に盛って出してみる、その味も焼きうどん。ふつうにおいしい。
……しかし本番はここから。
戻れなくたってかまわない。破壊なくして建設などありえない。
100円のパスタソースをでろでろと添加。
なんというか見た目まともなのが無性に哀しい。


ただの焼きうどん。


いいえ、イタリアンです。



あじ。期待に反してふつうにおいしかった。欠点は食ってて飽きることかな。
ちなみに新潟人いわく、やっぱり本物とは違うらしい。マヨネーズでも入れるんだろうか……

本日の感想「うーん、イタリア~ン」

0 個のコメント。書きます?: