2008-12-16

あさごじ。

冬眠暁を覚ゆ。
……寝れん。
くわっ!

たまに発症する、眠いのに寝れません症。
や、ほんと言うとちょっとぐらいは寝れたっぽいんだけどね。
寝たらなんかめずらしく夢を見て、それがゆえかこんな半端時間に起きてしまい、あらためて布団かぶってもまったく眠れないっていう。

なのでその夢のことをかこうとおもいます。
おっ、布団もぐってノートPCって、子どものころの「布団に本持ちこんて夜更かし」に通じるものがあるなー!



夢は高校のころのでした。
音楽部の面々が出てきました。
熊女の音楽室でした。
自分はみんなの前に立ってました。
指揮やら指導らしきことをしてるっぽいです。
この夢は その光景を一歩引いて眺めてるかんじです。

定演一週間前。ゲネプロもすでに終わってて。
左に女声、右に男声。3年生は前列に。
むくと比べるとかなりの大人数。60ぐらい?
左後ろにピアニスト・熊女の学指揮。
曲は心の瞳。



なんかどうにも切なくなった。
懐かしいとかじゃなくて(それもあるかもだけど)、妙にリアルなんだ。これが。
夢ってよりも、まるであの頃にワープしてきたみたいというか。

とりあえず自分、夢なんてめったに見ないし。
大学来るまえの、風邪ひいたときの「真っ白い立方体が真っ白い空間をひたすらに埋めてく、長閑で緩慢でかつ得体知れない圧迫感と恐怖の夢」が、いちばんさいきんの記憶。

ましてや現実感がする夢なんてここ20年間でも数回しか見てない気がする。
さいきん、昔の定演DVD引っ張り出してみてみたり、音楽部新年会の話が出たりしてたから、たぶんそのせいなのかも。


うわぁなんだこの変な空気してるエッセイわ!(笑



ところで昔のビデオ見たからかでしょか、じぶん学指揮的活動をしたくなったらしいです。なんか後輩相手に〝指揮法講座〟なるものを展開してるのです。

某O澤先生に知れたら「いつからひとに教えるほど上手くなったんだい、えせ合唱コンダクターのYM氏は~」って笑われそうな |;-^p)

でもちょっと教えてからのきのうの練習で、はるくんの指揮が様変わりしてたのには正直びびった。
べつに教え方が良かったわけじゃないとおもう。彼が元々よいものを持ってたんだろなー。で よく研究したと。あるいは自分に感性が似てたか。いやあにしてもびびった。

なにかって、後輩とはかくもおもしろきものですねって。ですねったら。



と、読み返してみてまたなんとチラシの裏的な。
まあたまにはこういうのもいいやね。うん。

……寝れん。
くわっ!

0 個のコメント。書きます?: