2009-01-04

n/t

きのうは音楽部の新年会。
年齢層がとてもワイドでした。OB40年生クラスが最年長だったようです。

大学が同じのひと(たぶん25年生くらい)もいて話が弾みました。昔は「灯禾軒で飲み」というと「グレードの落ちたかんじの飲み会」だったらしい。

O澤先生はあいかわらずというかあいかわらずすぎ。

昼の2時開始で、家ついたの深夜の2時でした。よく考えたらなくても、半日飲んでたというね。





パノラマ写真を試してみました。これ楽しい。写真何枚か撮っとけばつながったでっかい景色ができるわけで、とてもかんたんなのです。

  1. 駅ビルの屋上からけしきを連写モードで乱写。露出と感度とズームとホワイトバランスを固定にして100枚ぐらい。
  2. 適当に間引く。多すぎると計算時間が半端なくなるから。




間引いたあと。



  1. Photoshopで合成。自動処理終わるの待つだけ。
  2. できた。イージーすぎてびっくり。


で、出てきたパノラマがこれ。




遠目にはなかなかきれい。
八木橋とか写ってるよ。りんりんハウスもあるよ。



継ぎ目が目立つけど、これはこれで味っぽくね?
「コラージュ作品です」って言い切られたら、なんだかそんなような気がしてきてかっこよく見えるよきっと!


高さとか傾きとかが比較的揃ってる写真あつめて、もっかい合成してみた。




これけっこううまくいった。



  1. できた写真ふつうはトリミングする。丸くはみ出たとことか切り落とす。


今回は空がきれいなのに落とすとかもったいないなぁと思ってトリミングしませんでした。







さらに私、逆パノラマというものを思いつきました。
いっこのものを一回りぐるっと撮ったら、いい感じに展開図っぽい写真ができるんではないかと、そう思ったのです。

プログラムが継ぎ目を見つけやすいものってなんだろう。まあわからんけど、ブツを回転させながら一周分撮影。
そうしてできたソースがこれです。



今回は乱写ではない。



これを自動処理にかけます。出てきたのが↓こいつ。




……



……すごいな。みごとにキュビズムです!
くわしく見てみる、




これどうやって開くんだろう。



何枚の写真をここに集めたのかww



全面にアタック描いてある、とても攻撃的な布陣。



自動歪み検出の敗北。
斜めストライプにほとんど破綻がないのはさすがですな。



そういったわけで、なかなか楽しい機能です。
おもしろいの出てきたらまた載せるかも。

1 個のコメント。書きます?:

やな said...

アタック爆笑した