2009-03-10

第17次中間報告

静岡は下田、実習ちゅう。。。

けいたいからの書き込みは不便ですな。うみのいきものにやみつきのやみです。

行きのでんしゃでは 危ない趣味に目覚めかけました。文句なしにかわいかったけど、でも趣味としては 社会的にも非常にマイノリティかつ被差別なかんじの そんなのです(くわしく知りたいひとはびよ氏に聞くとよいです)。

かなり先までいっても地元直通のでんしゃがあって、それでちょっとわくわくしました。あれ乗ればふつうに熊谷行けるじゃんね!

いま わくわく って打とうとして わぬわぬ になりました。

交通費は5000円ぐらい。

あさSuicaに金いっぱい入れて準備完了!

「出口はSuica使えません。現金清算お願いします」

どーん、財布あと2000円! 帰りどうすんのよこれ。

ぉゎーた

現地ついてからは浜辺やら岩場で遊んでました。ナマコの弾力って手に最高ですね。「一生にいちどは体験しておくべき感触Best5」ってあるとすれば、このナマコは確実に入るでしょう。ちなみにホヤのさわり心地はそこまでじゃないです。自分はきらいじゃないけど。

夜ごはんが予想外においしかったです。たあくさん食べました。しあわせでした。

あと夜中は11時ごろから浜に出てみました。風がやばい吹いてました。寒いよさむいよまじ寒いってばよ。
一時間ぐらい使って写真とってきました。ぜんぶピンぼけでした。ありがち過ぎますね。本当にありがとうございました。

朝ごはんの予想を超越した適当さにびっくりしました。
野菜が積んであって、平パン(注:食パン。空を飛ばないものだけを指す)がいっぱい置いてあって、キウイ(注:アンサイクロペディアの記事を参照のこと)がいっぱい置いてあって。かってに盛って焼いてくり抜いて食えという。
というか、いまだに飯作ってくれてるひとの顔見たことないんですけど。

ふつかめはウニ卵を顕微鏡でずっとみてました。ウニ卵って高校の生物ででてくるやつね。写真をそれはいっぱいとりました。生物資料集に載ってるみたいなやつね。

ウニを幾匹か殺しました。もったいないのでちょっと食べました。季節じゃないせいか、舌が痺れるいやぁな苦さでした。まぢい。

プルテウス幼生あいしてゆ。
あのちびちび泳ぐ姿には異常なかわいらしさを感じます。ぬいぐるみとかキーホルダーにすれば売れますよ確実に。というか私は買います。コバトンの脇にプルテウスストラップ。最高ですよ。

ぜんぶで二時間くらいあった休憩ちゅうは、ずっと海岸線をリンパたん(注:カメラ)とともにあるいてました。いい絵が撮れたと思います。帰ってから整理するのが楽しみよ。
というか、海水の透明度がえらい高いのねここは。宝石のアクアマリンみたいな色がしてますよ。ちょっとかんどう。

そして早くもメモリーカード容量が足りない。あしたの分はどうしよう。

あしたはお船のってあとプランクトン超見るらしいです。ピビンナリア幼生もみえるとか。うははうはは、ですよ。

あーやはり夜の海はよいねー。さむいけど電波よくとおるし。歌えるし。ではやみでした。

0 個のコメント。書きます?: