2009-04-25

唐揚げはイージーに ver.1.0

唐揚げ。

どうしてか知らないけど、唐突に激しく食いたくなる食い物です。
さくさくの衣、ぱりぱりの皮、ほんのり生姜の効いた味にレモン汁をかけて、はじける肉汁もジューシーな……

唐突に激しく食いたくなります。


# ここまで読んで食いたくなったひとごめんなさい。

唐突に激しく食いたくなりました。
出来合いは高い。
自分でつくるとめんどい。
めんどいを押して作ると、少量じゃ損なかんじがしていっぱい揚げる。
その結果は火を見るより明らかな惨状。

唐揚げよーし! 白米よーし! 以上、夕食戦線異状なーし!
こうなるわけで。

ちょっとだけの唐揚げ楽に作りたいなーって思いながらカスミ回ってた。
ら、なんかよさげなもんを見つけてしまったっ!
いつもはチンして食ってたあいつ。
安売りの焼き鳥だっ(キラーン☆





♪にーくはー にくは やきとりっ
――『恋するヤキトリ』より



唐揚げの流れ↓

  • 何となく食いたくなる。
  • 考え途中の献立を強い意志で破棄する。
  • 心を奮い立たせる。
  • 肉を買う(大量。値段orz)。
  • 下味つける(大量)。
  • 粉をつける(大量)。
  • 揚げ油準備。
  • 揚げる(大量)。
  • 上げる(大量)。
  • 食う(大量)。



焼き鳥を使うとこうなる↓

  • 何となく食いたくなる。
  • 肉を買う(ちょっと)。
  • 下味はついてる。
  • 粉をつける(パックの中)。
  • 揚げ油準備。
  • 揚げる(ちょっと)。
  • 上げる(ちょっと)。
  • 食う(ちょっと)。



実際やってみるとかなり楽なのです。
雲泥の差です。
他のメニューにさして干渉しないのも良いところ。




というわけで買ってきました。
一本39円の安売りです。




そのまま片栗粉をまぶします。
焼き鳥って、買うとちょうどいいバットがついてくるわけね。しかもフタまで。




油に入れてみました。串がじゃまです。
鍋が大きかったら この串もプラスに働きますね。




そんな串はキッチンはさみで切断。




三本まとめ揚げ。




tuskiなとこで上げる。あんましきれいじゃない……




油の方はこの通り、かなり汚れますな。
タレ付き衣が盛大に浮いてる。




ここまでの所要時間は20分くらい。めっちゃイージーです。
では食ってみましょ。




もも串・塩だれ。
まあまあうまい。けど味のノリがいまいち。




レバー串・醤油だれ。
いける!




醤油系のたれのほうが相性がよろしいようす。
ちょっと外が焦げ目だったから、温度低めで揚げればよかったかなー。
歯ごたえというか食感、これがいちばん足りないかもしれない。焼き鳥には皮がないから?

そーひょー
本物の唐揚げにはまだまだ及ばないけど、スナックっぽく食うならぜんぜんありです。唐揚げ味のポテチよりかよっぽどオヌヌメね。


コスト:肉正味量150gが120円(100gなら80円)。
もも肉として考えてもふつうに安い。しかも味付き。
ネギまも皮串も軟骨も同じ値段で、いろいろ遊べる気がしまする(というより遊ぶ気しかしない)。

0 個のコメント。書きます?: