2009-05-07

青汁の窓

深夜1時から、流しの下の掃除をまたやりました。

毎回、画期的もといラジカルな方法を実行してはたしかな結果を出してる、そんな流し掃除です。
(それだってのに、このどぶっぽい臭いがいまいち消えないのはどうしてなんだろう)、な流し掃除です。

苦労しておくの配管にアクセスして、ヲギヲギした泥みたいな垢みたいなやつを出しました。
こんどこそ臭い消えますように。

いまは、はやく換気扇の油汚れ落としてみたくて もううずうずです。





ジャスミン茶パックが絶えたので、カワチにいってプーアル茶買ってきました。
これも変わった味がしておいしいです。

お茶パックではない、問題は。
袋ん中に青汁の試供品が入ってたのです。



たのです。



あの「まずーい! もう一杯!」ってやつです。
なにしろ名前がまずそうだもんね。あおじる。アヲヂル。阿遠路瑠。
そして罰ゲームの定番だった実績もある。
きっとおそろしくまずいのでしょう。期待が持てます。
とりあえずチラシを読んでみる。


青野菜は「体にいい」と言われても そんなに多く食べられるものではありません。

いや、くえよ。


牛乳に 豆乳に ヨーグルトに まぜるだけ。
鉄分・食物繊維・カロチン、1包3gで手軽に野菜補給。
毎日の食生活に+「青汁」

ふむ。


牛乳嫌い・野菜嫌いの孫も大ファンです!
「青汁焼酎割 おいしいですね!」
友達にも「キレイになったね」とよく言われます。

???????


ドクター関口がおすすめの品質100%

きっと提灯記事書いてるアヤシげな人物ですね。
このひと実在してるんでしょうか?(笑






細胞膜破壊

これはびっくりしました。
きっと「デトックス」って言いたいのです。たぶん完全に逆効果だけど。


アルカリ性食品

そんな懐かしい疑似科学用語持ち出されても……


農薬不使用

でも原料中国産。


おいしい! お抹茶風味です。

おいしかったらこのレビューの意味が8割方消失します。何としても期待にこたえてください。


牛乳・豆乳・水100ccの中に1パック3gを入れて、すばやくよくかきまぜてお召し上がりください。




とりあえず牛乳と水を50ccずつ用意しました。



袋から出した青汁粉。
ちょっと食ってみたけど、味がしない。粉っぽいだけ。



半量 (tuski.) ずつ投下。
だんだん下に沈んでいくのが見てておもしろい。



混ぜおわり。
色がこんなに違うとは思わなかった。




水の方はなんかまずそうな見た目です。微妙に透明度を残してるのが原因とみた。

で肝心の味ですが、水のはどっちかっていうとまずい部類です。
というか味があんましません。草っぽい香りに豆っぽい風味だけ目立つ粉っぽい液というか。
健康食品でビール酵母ってあるけど、あれに似てます。
分かりやすいとこだと、砂糖の入ってないきな粉が近いかもしれない。
液体物に対してなんというレビュー。
でも「飲めない」とか「まずーい」っていうレベルまでは遙かに遠い。

牛乳のはなんとおいしい
抹茶風味のコピーも伊達じゃないというか、とにかくふつうにおいしい。
粉だけじゃ味がしないところを牛乳がうまく補ってるという印象。
飲んだ感じは抹茶ミルクの甘くないやつです。




というわけで、個人的には何とも残念な結果に終わりました。
もっとまずーいのを期待してたのに。
地道な商品開発の成果ですね。やるなドクター関口。

豆乳・ヨーグルト・バナナジュースに混ぜればおいしいとおもいます。
焼酎割りはきっとまずいでしょう。

2 個のコメント。書きます?:

まいま said...

青汁は、おいしいものです。
と、以前から思っていたのです。

上手い具合にゼリーにしたものを、昔食べたなぁ。母さんが作ってくれたんだっけなぁ。
やってみるといい。青い感じがおいしい。

やみ said...

>青い感じがおいしい。
言いたいことはわかるけどシュールな表現ね(笑

ジュースにはしなかったけど別のものをつくりました。
おいしくなかった時分の青汁も飲んでみたいなー。センブリ茶でも手に入れてみようか。