2009-05-27

青汁一族の陰謀

auの夏モデル端末が発表されたね。
Panasonicは夏モデル出さないらしい。半分撤退してるようなかんじ(?)。

で、biblioという機種に惚れました。
まだ機種変待ってたらこれ買っちゃうと思われ。

  • 断層ケータイ(一般的には「スライド式」と呼ばれる)
  • 3.5インチFWVGA++ (480×960) タッチパネル液晶
  • 5Mpxカメラ
  • 画面を横向きにするとテンキーがQWERTYキーボードに切りかわる
  • Opera 9.5が載った「新PCサイトビューアー」
  • 無線LANを搭載
  • プリセット辞書19種類(!)
  • データフォルダ7GB(!!)

なんかPDAみたいだ。たのしいガジェットの香りがする。
フルキーボード最高ね。ローマ字入力ですぱすぱメール。
あと無線LANが地味に便利そう。
Opera好きの変態やみとしては新PCSVにも心くすぐられる。
3.5インチはポケットには若干でかい気もする。

写真はこれ [gigazine.net]







まえのつづき。

さて、青汁と 青汁のもとたる青粉です。

前回の要約:
単独じゃ味にならない。
ゆえに水より牛乳に合うらしい。
甘味と相性がよさそう。

飲み物のほかにも粉混ぜてみようと思い立ちました。
候補はプリン、ホットケーキ、ふつうのケーキ、豆腐。たぶんどれもおいしい。
楽なのってことでホットケーキにしてみた。
# 豆腐自作はそのうちやってみたいなー。



まずふつうにつくる。




粉200gぐらいをベースにつくりました(たしか)。
砂糖、卵、牛乳。粉が入るので少し多め。
ベーキングパウダー、バニラエッセンス。てきとうに。
あとマヨネーズを試してみた。入れるとふんわりサクサクに焼き上がるらしい(キユーピーの研究成果による)。全量の5%くらいになってたとおもう。


混ぜた生地は半量ずつ焼くことにします。まず前半。
てきとーに裏返ししつつつつつ。




コメントすることがない……
横の鍋はたしかたけのこ煮物です。




焼けました。
似非メープルとマーガリンで食います。うまい。




初挑戦のマヨネーズ効果について、たしかに普段よりサクサク度が増してる気がする。味は変わりなしなり。

後半。さっきの生地に青粉ひとふくろを足して混ぜる。



粉をいれる。混ぜる。




混ざる。
予想外に濃い緑。良い香りだ。




混ざったらのこり生地ぜんぶ焼きます。



油脂が縁に集まってくるみたい。ちょっとだけおもしろい。




色と相まって蓮コラっぽい見た目です。ちょっと気持ち悪い。





蓮コラというのはグロ画像の一種で、ひとの肌に蓮みたいなボツボツイボイボを合成したやつです。イメージ検索は後悔するかもよ。



ひっくり返しました。こっちは平和的な見た目で安心。




焼き上がり。
火が通ればひっくり返しても恐くないです。




色。生地のころにくらべると緑っぽさがいくぶん薄れた。
味。ふつうにおいしい。抹茶ホットケーキといわれれば信じるでしょう。
マヨネーズ効果はやっぱりサクサク「な気がする」のレベル。




牛乳っぽいものなら何に入れても失敗はなさそうね。ミルクティーとか。
スープやらシチューも悪くないとおもう。
カレーに入れてもよさそうだ。えせエスニックなグリーンカレーもどきができる。
麻婆豆腐とか案外合うかも。


0 個のコメント。書きます?: