2009-07-27

月に一度の

餃子の移動販売でございます。

というやつが、うちの目の前にやって来ました。
なんどか話題に上ったことがあったやつです。
ちょうどなんか食おうと思ってたところでした。
グッドタイミングというか、エクセレントタイミング。
気になっていたアレが求められる時に襲来したというか。
外にでて数十メートル、おっちゃんに声かけて2パック買ってきました。



これはキムチ餃子。
もう1パックは私の腹の中です。




ついでに、おっちゃん相手に世間話しを装いつつ諜報活動を展開してきました。
こちらの身分を悟られぬよう、ただの客の振りをしつつ、情報収集を行う……

以下は、そんな命がけの駆け引きを代償に得られた情報です。

  • ひとパック12個入り500円。
  • 肉・野菜・カレー・キムチ・ごぼうの各餃子が存在。
  • 車の中は商品とガスコンロとフライパン。焼いてもらっても値段はいっしょ。
  • かなり人気。行ったときすでに売り切れ寸前で、残り合計3パック(肉と野菜はSOLD OUT)。
  • 高麗とか隠れ天三の方から東大通りに向かって侵攻してくるらしい。
  • あからさまに学生をターゲットにしている。ワンコイン一括払いの手軽さは大きい。
  • 餃子を作るひとと売るひとは別々。売り手は契約方式なのかも。
  • 売りが終わってから本部に連絡して次の日の生産量を決定、よるに作る。
  • ↑ひと月にいちど?

つまり、世間話です。




そして餃子本体のスペックですが、大きさは若干小さめです。
ラーメン屋サイズよりは若干大きい、自作品よりは小さい、そんなレベル。

具材ですが、スーパーに置いてある冷凍のに比べると野菜の含有量がかなり多そうです。
ただツナギの粉がゼロってわけでもないみたい。

冷凍でひと月もつというので保存性は問題なし。
保存料ゼロを謳っていますが、多少は入ってても気にしないやみです。
農薬もそうだけど、最近のは安全にできてるからね(中国製除く)。

あと皮は薄い。焼き方に関係なくあんましパリパリになんない気がする(一度蒸したやつを売ってるせいかも)。これが鍋肌にひっついたらカタストロフ必死。

野菜はニラよりキャベツが優占してるかんじで、全体に甘め。
カレー餃子はもっとカレー味のほうがおいしいのでは? それか甘さを抑えてもいいと思う。
キムチ餃子は未体験なり。案外ごぼう餃子なんかダークホースかもしれん。


そんなカレー餃子の分解写真をあげたかったのだけれど、食うのに夢中で忘れてました。









ところでΖガンダム見終わりました。
そろそろ飽きてきたな……。いいながらΖΖ見ます。

4 個のコメント。書きます?:

Catur said...

つくばの餃子はご飯一杯だけ盛り放題のジャンボ餃子屋が一番!
でも、カレー味餃子が気になるなぁ。

やみ said...

>ジャンボ餃子屋
それどこすか!!?

カレー餃子はあんまカレーっぽくなかったような……

CATUR said...

そこ! そこ!
吾妻中と追越セブンの間の通り!

大学で部活があると混んで売り切れるから気をつけて!

やみ said...

ほんとだ地図にもある!
ホワイト餃子のこんなすぐ近くに…… 見逃していた。
こんどいってみようっと。