2009-11-17

並列自転車操業レポート

Parallel Cyclingwiseoperated Reports
略してPCR


図書館いって印刷しようとおもったらPC超埋まってるの。
そこのおまえ、なぜにPACS端末でゲームしてるし。
幸い学情マシンのところにわーくんを見つけたので、
ちょっとだけ席借りて印刷できました。
わーくんいなかったら死ぬところでした。崇めます。


……

  • 金曜に飲みがあった
  • 土日に準備して月曜の朝までかけて1本提出(締め切り8時間前)
  • そのあと夕方までかけてもう2本提出(2時間前/1時間前)
  • 半徹で続けて火曜あさ体育受けてそっから夕方までかけて1本提出(30分前)

うふふふふふ

毎日「きょうが正念場」「明日はもっと楽だ」と言い聞かせてます。
実際その *はず* なのです。

書けど書けど我がレポート楽にならざりぢっと画面見る。

  • あした論文発表(手つかず)
  • あさってプログラミング提出(手つかず)
  • しあさってもう1本(手つかず)

いへへへへへへ
しぬる。


お部屋の中でコートってあったかいよね!!!!!!!!





以下現実逃避。
いま流行りの語感に直すとリアルエスケープ。



「はやぶさ」がいよいよ危ういらしいですね。
電車じゃなくてイトカワに降りた宇宙探査機のほうです。

メインの推進装置は4基のイオンエンジンなんだけど、そのうち2基は長期にわたるミッションに疲弊してすでに動いてなかったのです。
それが数日前、さらにもう1基停止してしまった。残る1基も中和器の劣化があるし、正直時間の問題。
そして現状の1基だけのスラスターでは地球に帰還するのは絶望的。イトカワの地殻サンプルを持ち帰る任務、あと帰ってくるだけで完了なのに。

擁護しておくと、べつにJAXAの見通しが甘くてエンジンが立て続けに逝わけじゃありませんよ。
トラブルでミッションが延長されたせいで、設計寿命を大幅に超える運用になってしまったのです。
しかも推進剤のXeガスを直接放出を姿勢制御に使うとかいう想定外にアクロバティックな力業にまで耐えてる。このエンジンやたらタフです。


↓みたらはやぶさ応援したくなる動画。かっこいい。




マシンはボクだ! の歌い方ちょっと好きです。


たぶんいまJAXAの中の人は、最初に止まった方のエンジンに再点火を試みてるところでしょうな。
その自転車操業具合がいまのわたしにシンパシー。





さいきんmixiでちょいちょいみる
2012年12月21日(最後のミクシィ日記)

数年間赤字垂れ流してもう限界なんでmixiサービス提供終了します
って意味かと思ったら、何のことはないただの映画の宣伝で萎えた。




いま気付いたんだけど、リアルエスケープって、つまりはリアルおにごっこのことなのか?
あああ写真現像したい

0 個のコメント。書きます?: