2010-05-02

そうして渚を噛むがいい、そうして渚を疾るがいい――

――おまえの飛沫で私の睫毛を濡らすがいい。わが哀しみよとて。






えにてきとー作って後悔公開した
コード解析マシン
ですが、



れから機能追加をつづけ、
きのう(あれ きょうか? とりあえず土曜と日曜の間)未明から最終調整に入り、
なんとついに完成しました!

これ
http://volkarten.appspot.com/mg/icsa.htm
です!



……ネーミングセンスの皆無っぽいかんじはあいかわらずだが、
そんなのはどうでも良いッ!
とりあえず適当にいじってみてくれっ
そして前作からの進化を感じてくれッ!



くちょー

  • 辞書式とシステム式の併用で、実用上出現するコードネームを全網羅(たぶん)。
  • オクターブ飛んでようが転回形だろうが最大12和音が完全に検出できるっ。
  • いろいろ追加したけど前作より高速動作! かも。
  • C#とDbみたいな異名同音の切り換えもできる。Cbとかは未対応だけど。
  • 前作より格段に?リアルさを増した鍵盤!
  • 根元の方クリックされても反応できる鍵盤(作るのたいへんだった)。
  • もちろん表示はOperaに最適化。ChromeでもOK。Firefoxだとちょい崩れますか。それでも前作よりは改善されたかと。
  • 凡例が必要になるくらいたくさんの色分け。
  • ちょっとインテリジェントにコード推測とかできちゃったりする。見ててたのしい目玉機能。
  • コード覚えたいひとに便利がいっぱい。オンコードにも対応。
  • そのほか親切設計いろいろ。
  • 画像もFlashもつかってない。.htmファイルいっこだけで動いてる。
  • xhtml+javascriptだけで122KB 4000行 12万字(コード辞書がでかい)。
  • ファイルサイズでかすぎでブログ記事に埋め込めない罠。




りあえず
だいぶひまじんだな
おれ
GW
ほかにすることないんかい






  • まえにjavascriptのこと「お気楽プログラミング言語」とか言いましたが、ごめんなさい、これくらい大量に書いてみるとお気楽も何もありませんですな。つかれた。けど難易度を楽しめるいいパズルだった。
  • スキルついた? Webだけを頼りに試行錯誤するのは新言語覚えるのに最高だとおもうわたし。
  • 「フラットふらっと♭flat……」となんども入力してたら、Am(♭9) とかの「♭9」が、定期預金の商品名みたいに見えてきましたよ。




使い方がわかんなかったら
これ見るとわかるかも
な画面写真






I.C.S.A. 1
テンションだらけなコードの名前が一発でわかります。これだと

鍵盤はE♭系っぽくなってるけど、
実はD♭系で見る方が素直ぽい

とか、そんなこともわかってしまうのだ!




I.C.S.A. 2
ゲスノート機能。コードネームの上にカーソルを乗せると、
推測した音とかルート音とか、いろいろ色でわかります。




I.C.S.A. 3
おまけレベルだけど、
オンコードだって解析できます。




I.C.S.A. 4
ふだんと違う世界が垣間見えるシンボル化
ネタ機能ですごめんなさい




I.C.S.A. 5
清純派はコード構成音の成分分析ができます。
鍵盤コード覚えたいひと向け、地味におすすめ機能だよ。




I.C.S.A. 6
この設定は宇宙語を味わえるので
ぜひいちど試してみてください。





さてここで残念なお知らせです!
コードネーム覚えても弾けるようにはなりません残念!!!
いじょーぷー

0 個のコメント。書きます?: