2010-05-05

いつも思うんだけど

なんでこの大学の芸術には音楽系が皆無なんだろうねっ!!!
対位法とか和声演習とかあったらぜったい行くのにぃぃぃぃ!!!!

楽器は無理だとしても理論なら座学でだってできるべや!!!
集中とかでいいからぜひ!!!!





そういえば このまえ偶然みつけたマメシバってのがすげえいい歌でびびった。
これ [youtube.com]

歌詞が良かったうたなんてずいぶん久しぶりなきがする。

♪私なら~ 愛しさだけで~ どんな場所へでも~ 迷わないで 走ってゆける~

いい愛や。


それとはべつに、音のはこびが何かヘン。さびのコードが

| AbM7 | Db | GbM7 | Cb | EM7 | A | Ebsus4 | Eb |

みたいなかんじ(適当)で、なんか二小節ごとに転調を繰り返す構造っぽい。それゆえになんだか

中毒性がヤバいっす。


まえにやった「はじまりの坂道」になんとなく似てないかな。
合唱編曲できないかな。むりかな。むりかな。すっげえ難しくなりそうな。





というか最近気付いたんだが、じぶんどうやら和音進行フェチですね。

歌詞よりメロディより、和音進行の変なところ聴くと鳥肌立つっぽい。
好きな曲はコード譜耳コピする。そうすると覚えるのでカラオケでうたう。
でもカラオケのバックの音がしょぼいと切なくなる。ここが歌ってて気持ちいいかどうかの境目かも。


へんな和音イグザンポー
はじまりの坂道


この曲さいしょはA調です。しかしなぜかさいごはDb(9)です。なんと。

さいしょA調。
intro-A-BとふつうにA調。しかし
サビで突然B調に変わって
そのまま戻らずに (!!) A2もB調。

しかしB2でまたもや唐突にA調に戻り、
サビ2でさらにB調。

間奏は1小節ごとに転調気味で
さいごのサビでなぜかDb調に突きぬける。


こんなめちゃくちゃなくせにぜんぶ長調の底抜けに明るい構成。これがやみにはすこぶる中毒フル。


そういうわたしは菅野よう子のファンです。eufoniusの変な転調もすき。


# まず一般的にサビよりもBメロとか間奏(2回目)の方が好きって時点で変なのか?
## 意見求ム

2 個のコメント。書きます?:

とぅん said...

Bメロ・臨時記号好きの私が来ましたよー
少数派なんだろうな、という予感はするけど実際どうなんだろう。

2小節ごとの転調とか大好物。張り切って音取りがんばっちゃうよ。

やみ said...

臨時記号も転調の一種ってかんがえていいのかしら。借用和音とかいうけど。

Bメロも転調も、不安定な音がうわあああんてなって「耳に残るッ!」って考えれば、じつは意外にファン多かったりしてな。


転調は「あーここを聴かせたくて書いた音符なのねー」って想像できるのがたのしい。
けど裏の和音が想像できないと、体調しだいじゃ音取りが苦痛作業になる罠。

ずいぶん昔だけど、キノマキのティオを歌ったときは、そのあまりの無調性感に泣きたくなったです。
#さいごまでまいごだったよー。