2010-09-13

かいもん!

いちがん!

いちがんれふです! エヴァみて一気にほしくなったってアレ。ついにこうてしもた。

ボディはD90。
春頃から後継機種が出るぞ出るぞと言われ続けていながら
いまだ現行機種のD90。

買う前は50Dとでずいぶん(ひと月ぐらい?)迷ったけど、
持ってっと一気に愛着がわくね。
前回の洗剤舐めてた実験写真はぜんぶD90さんです。

まず期待通りによくボケる。そんでこの高感度特性!
UIもよく練られてて
「こういう操作が許されてないばっかりにストレスが!」てことがない。
あとファインダーはやっぱ光学式に限る。




D90!
気になるお名前は、複雑な経緯をへて
ドム(シャアリックドム)に決まりました。

名付け親は上の部屋です。





デジ眼は次のような方におすすめです。

  • コンデジ持ってるけどなんか好きになれん。
  • なにか漠然とギークなおもちゃがほしい。
  • AFとか保存にいちいちタイムラグのあるカメラは嫌だ。
  • 命令に即応できない機械は嫌い。PCとかもたつくのもイライラする。
  • 「オート○○」「インテリジェント××」の類は基本的に信用していない。
  • エアガンとか好き。FPSならアサルト or スナイパー党。




洗濯ばさみ
てきとーに撮ってこのボケ! すばらしきかな




コンデジは電子機器ってかんじ。良くも悪くも。
電子ビューファインダー、電子シャッター、ぜんぶデジタル。

一眼はそこいくと 光 学 装 置 。
光学ファインダーとか、物理的に跳ね上がるミラーとか、
いろいろとかなりアナログにできてる。
コンセプトはむしろ兵器に近いんじゃねって感想。
先進制御組み込んだアナログ装置って意味で。

電子的に代用できるとこをわざわざ機械で実装すると
当然コスト嵩むわけだが
その分レスポンスとか使い勝手が格段に上。
なにしろ覗く狙うが楽しいのなんのって。




気怠げ
光を捉える一本のレンズ! キュアくまがや!




あ、キャラメルさんもサブ機で現役よ。30倍のマニュアルコンデジね。
鳥さん狙うには720mmでも足りないくらいだし。あと動画はこっちが良い。

※一眼で鳥撮りになるには、お金を十万単位で鳥にせねばなりません。むりぷー




ぱそこん!!

熱暴走 → 臨死体験 → 熱暴走 → 死亡
という流れで逝ったPC。
ついに何やっても起動しなくなりました。

電源いれて待ってると、ログイン画面に到達するあたりで
タイミングよく再起動がかかるという
すばらしいシステム。
みろゴミのようだ。
というかふつうにゴミだ。


あえて言おう、ゴミであると。
そんでもセーフモード試したら起動はするぞってわけで
グラボ古いのに入れ替えて
AGPとDMAをぜんぶ切ってみた。結果、
恐ろしく低速になった。
思い返せば
やみのはじめて使った95マシンが
こんな遅さだった。
なつかしい。
「Windowsの終了」選んだら3分くらい待ってて
「準備ができました」って言われたら
手動で電源落とすというマシン。


そんな大時代な低速化をやったら
5分くらいは再起動かからず持ちこたえるようになりました。
キャハハ5分だって。ついったでこのPC瀕死なうって
囀ろうとしたあたりで落ちた。切なかった。




とりあえず聞き苦しい動作音をご鑑賞ください。

.




きーがぴぴびーじぴぴ~なる高周波ノイズを撒き散らしながらぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~するは我が友プレスコット氏である。
まあなんてにぎやかで楽しそうなパソコンですこと。おだいじに。


電源投入直後のシステムチェックの段階で既にこんななの。
たぶん北橋と南橋が両方死にかけなんだと思われ。
画面の書きかえとかディスクI/Oの頻発ってだけで
基板からやばいノイズが聞こえてくるんだもの。
そのうえプレスコ爆熱で常時S.P.O.T.必須だし。
まあPCで5年物なんて言ったらただのオンボロですねXPェ……

※S.P.O.T.とは:いまは失われた冷却技術。詳しくはここ [toroli.hp.infoseek.co.jp]



そんなわけで新しいPCですよっ!



GT240 / GALAXY
これが銀河さんのGT240。2スロット占有。でかい。
このサイズにして数百GFlopsのベクトル演算器とは、時代は進んだものだ。



Core i5 に 4GB のすてきx86-64構成。でWin7。
CS4が速いのなんの。1枚30秒かかってたRAW現像が2秒でおわす。ひょおおお
あとGT240もつけてみた。PhysX対応のCUDA対応。
3DMarkとMirror's Edgeがたのしい。
HTのエセじゃなくリアルなマルチスレッド。
YoutubeHDがHDで再生できる。




Core i5
インテルはいってる4つのコア! キュアアイファイブ!




  • より中二病仕様な見た目
  • 騒音性難聴になる心配が不要
  • スリープでそのまま永眠なさらない
  • 不明なデバイスがない
  • ヒマなときは省電力してくれる
  • 猛暑でも再起動しない
  • CPUクーラーが勝手に外れない
  • 横蓋外して扇風機しなくても温度警告でない
  • パソコンつけてるのに部屋が暑くない

――見極めろ、その進化を。




しはらい!!!

別名〝やみを殺すもの〟
デジ眼と新PCでクレジットの請求書がモンスター状態ちょう恐い。



この色がすき
※イメージ映像です




こうなりゃ長持ちさせるしかありやせん。
どっちも値段以上に永く使ってやるってわけです。

とりあえず
耐久消費財としての決意を新たにするため
こいつらの扱いを減価償却資産ってことで家計簿に計上してみた。

減価償却しらないひとは長期分割払いのカッコイイ奴とでも思ってください。
別にローン組んだわけじゃないんで実用上の意味は皆無だけども。

償却期間は48ヶ月。
そんぐらいは使ってやるぞと。

0 個のコメント。書きます?: