2010-12-30

オレンジゼリー!

~ごめんなさい。こういう記事どんなタイトルにすればいいかわからないの。~

タイトルなんて飾りです偉いひとには略



_DSC8273



夜空を煌々と照らすオレンジの光。
近所の工事現場。



_DSC8275



この夜はそれはもう濃霧でして
これがふだんと比べものにならんほど
周囲半キロをムーディーに照らしておるのです。
光ゼリーの向こうにクレーンが埋まってるよ!



_DSC8277



ここからでいうと1/3キロくらい。
空を焼いてるというか
空に向けてロケット噴射というか。



_DSC8403



遠くから見るとこんなかんじ。
もうなんだか冗談みたいに明るいですね。
リアルで灯台代わりになります。迷子になっても安心です。


ところで手前の建物の

National Science Museum
Tsukuba Botanical Garden

読んじゃうと、これちょっと心配になりまふ。
植物園の子らの生育にこの光はかなり由々しいと思うんだけど……

cf. 一ノ矢の植物見本園付近は街灯が極端に少ない)



_DSC8281



さて現場正面に参りました。
サイコフレームがない方の大学入り口です。
ただの濡れてるだけの地面なのに、
オーラまとって発光してるかのようだ!



_DSC8282



じつはめっちゃ雨ふってます。さむっ。
しかも三脚壊れててマジヤバス。
撮影はもうごり押し。
木にくっつけて1秒シャッター連打。




_DSC8283



照明色の変更を希望します ∪・ω・∪
こっちのほうがカッコイイし、なにより季節っぽい!



_DSC8286




霧はいいよね。
地面だけじゃなく空中にも影できる。
ちょっと非日常。
クレーンの先っぽの障害灯が
これまたムーディーな瞬き。



_DSC8294



深夜未明ごろだけはナトリウム灯消すんだね。知らなかった。
そのシーンに運良く立ち会えましたんで、
根性のごり押し6秒シャッターです。
ダークだったクレーンが一気におめでたい感じに!

#しかしあれだね。オレンジ居なくなるととたんに雨空が汚いね。



_DSC8315



横にあったこいつのギラギラ具合が
とてもきれいでした。

# カメラが雨に弱いとか
# 正直いじめかと思いますよ。
# 雨の日ってこんなにきれいなのに





後日談というか、今回のオマケ。
遠距離三脚無し望遠で狙ったとき、
ただのブレ写真だったものに奇跡っぽいのが作用して
なんだか作品ぽくなっちゃったの図です。



_DSC8398_1



ガラス垂れブレ
とでも名付けてみますか。
このさき一生使わない気がするけど。
コマンタレブレ~

0 個のコメント。書きます?: