2012-03-25

【無料】spモードメールをGmailに完全バックアップする方法

なんでこんなアプリ↓が売れてるんですか!!?

c0



全く同じことを無料でやる方法があるので紹介します! rootも不要!
元のメールの日付も添付ファイルもそのまま、丸ごとGmailに保存できます!!


まずspモードメールのデータをSDカードにコピーします。
受信フォルダを長押しして「SDへコピー」

s1



「eml(バックアップ用)」を選択。

s2



好きなフォルダ(デフォルトではSDカードの/private/docomo/mail/export)を選んで
「コピー」をタップ。

s3

するとメールデータのコピーが始まり、数秒で完了します。
終わったら、同じことを送信フォルダに対しても実行します。

受信メールと送信メールで、コピー先を別々のフォルダにした方がよいでしょう
(ここではexport内のsentとreceivedに分けました)



次に「ファイルマネージャ」や「アストロ」などのアプリから、
先ほどメールをコピーしたフォルダを開きます。
(今回はファイルマネージャを使って説明します)

s5a



コピー先フォルダ(この場合はexport)を長押しし、
出てきたメニューで「アーカイブ」を選択。

s4



新しくつけるファイル名を聞いてきます。
分かりやすい名前をつけましょう。

s6



OKすると、メールデータが1つのzipファイルに圧縮されます。

s5

そうしてできたzipファイルをまた長押しして「共有」を選び、
メール添付やDropbox経由でパソコンに送りましょう。


ここから先はPCで操作します。

まず先ほどスマホから送ったzipファイルを解凍しましょう。
たくさんのemlファイルが、メールの件数分だけ解凍されるはずです。

p0



次のサイトからeml2imap.zipをダウンロードします。
http://www.boltzsoft.com/tool/eml2imap/

次のサイトからopenssl-*.*.**-i386-win32-rev*.zipをダウンロードします。
http://indy.fulgan.com/SSL/

ダウンロードした2つを同じフォルダに解凍しましょう。

p7



解凍した eml2imap.exe を開きます。
起動したら、まずは左下の「設定」をクリック。
設定画面が開きます。

p1

ホストには「imap.gmail.com」
ポートには「993」
Gmailアカウント名とパスワードを入力します。

他のメールと混ざるのが嫌だったので、今回は新しく作成したGmailアカウントで作業しました。



次のタブへ。

p2

受信メールと送信メールが区別できるように、
好きな名前でラベルを付けましょう。



さらに次のタブに進みます。

p3

フォルダ欄には、先ほどの「メールバックアップ.zip」を解凍した場所を指定。
すべてできたら「OK」して設定を閉じます。



最後の仕上げに、ブラウザからGmailにログインして、
IMAPアクセスを「有効」に設定します。

p8



準備が完了したらeml2imapに戻って「開始」をクリック! すると……

p5

あとは待っているだけでspメールのデータがGmailにバックアップされます。



お茶でも飲みながらしばらく待ってると、

p4

無事メールデータがバックアップされました!



p5

spモードメール側で送受信した日時や、オリジナルの添付ファイルなどは、
Gmail側でもちゃんと反映されています。

また、返信メールは自動でスレッド形式にまとめられるようです。

あとは必要に応じてラベルフィルタを適用するなどの整理をすれば
完成です。


とこんなかんじに、面倒なのは最初だけなので、ぜひお試しを。
せっかくの無料だし。

2度目以降のバックアップでは、初回と同じ手順を繰り返せば、
Gmail側が重複メールを判断して、いいかんじに処理してくれるみたいです。
いつもながら地味な配慮がうれしいGmail.