2011-01-01

【生物学】せいぶつがく!【RPG】あーるぴーじー!

信じてください! 最初はアゾトバクターとクロストリジウムだけだったんです!



主人公ら

  • エクスカバータ
    主人公武器・聖剣。 約束された勝利の以下略

  • クロストリジウム
    魔法使い装備・聖杖。

  • アゾトバクター
    弓使い装備・聖弓。……なんでも聖付ければいいと思ってる系RPGである。

  • アルベオラ大陸
    物語の舞台。

  • クッソニア諸島
    主人公の故郷。アルベオラ大陸西方海上に位置する。大陸側からはあまり認知されておらず、それをいいことに魔王復活の生贄として最初に犠牲に選ばれる。

  • グリア
    主人公の姉。結婚式前夜に村が襲撃を受け主人公の目の前で殺される。

  • ランズバーグ
    王都。とりあえず広い。しかし入れる建物は意外と少ない。用があるのは武器防具アイテムと宿屋だけ。たまに王宮に来いとか言われると画面のいちばん上までの移動がすっごいタルい。そんな感じのよくある王都。

  • ミオ神
    各地の神殿に祀られる。しかし壁画などに姿が描かれたことは一度としてない。あまねく生き物たちの身体に偏在する神とされ、神殿にはただ「神は細部に宿る」とだけ記されている。

  • レインハーディ山脈
    Reinhardtii Range. 聖剣の眠る地。物語中盤、主人公らはここで女神ピカイヤ(女神であると同時にすべての動物たちの母親でもあるともされる)の試練を受け聖剣を手に入れる。

  • ファイラム
    主人公パーティの魔法使い。会う当初はキザったらしい嫌みな男だが、物語が進むにつれて徐々にキャラが崩壊、最終的にはただの変態に。

  • ピカイヤ
    主人公パーティのヒロイン。弓使い。主人公の幼なじみで、クッソニアの数少ない生き残りとして、彼とともに魔王を倒す旅に出る。
    怒りっぽくてよく嚙みついてくるが、本当は寂しがりや。ありがちツンデレ。口癖は ヽ(`Д´メ)ノ フンガス! ヽ(`Д´#)ノ フンギー!
    ピカイヤという名前は〝全ての動物たちの母〟女神ピカイヤにちなんで名付けられた。冒険の中で次第にその能力を開花させ、ついには人のままに女神と一体の存在へと昇華し、世界再生の要となる。

  • カイヤ
    外人。



サブキャラと設定

  • ゼノパス
    禅道。仙人が操る気っぽい力。魔法とはまったく別物で詠唱も不要らしい。途中途中のご都合主義を強引に説明づけるためだけに使われる。

  • 賢者モーガン
    王室付きの研究者で、魔王の調査をしている。いいひとなのだが、いかんせん話が長い。ゲームオプションには彼のセリフを所々「(中略)」に置き換える項目があり、デフォルト設定でON。趣味で小さいハエを飼っている。

  • タラシオ氏ら
    王都の商工会を牛耳る有力商人たちの総称。とはいえ名前やビジュアルが登場するのは筆頭たるタラシオ氏だけである。「ら」の方の正体は最後まで不明。

  • パリンドローム
    魔法詠唱のこと。大魔法ほど長大なパリンドロームが必要になり、敵方に切断(詠唱妨害のこと)を受ける危険性が高まる。

  • オパビニ屋
    アイテムを売っている店。大陸全土にチェーン店を進出させている。マツキヨ的なあれ。「ネイチャー」や「サイエンス」も売っているが、年購読契約になるのでかなり高い。

  • カルビンとベンソン
    王都で鍛冶屋を営む兄弟。兄カルビンは長身長髪長舌の男で変態、弟ベンソンはビール腹に王都無二と言われるほどの濃い体毛を持つ男でやはり変態。ファイラムのキャラが崩壊するきっかけを作ったと目される。

  • エキソン
    発明家。投資しておくと便利アイテムを作ってくれる。中盤以降ストーリーにもかかわり、ピカイヤの特殊能力を使った世界再生計画を立案・指揮する。

  • P450
    シトクロムシリーズのポピュラーな中ポーション。オパビニ屋主力商品のひとつ(風邪薬として販売されている。二日酔いにも効く)。

  • 35Sp
    マナ回復ポーション。使用後数ターンは酵素魔法が暴走する。

  • ATP
    この世界での通貨。しかし酵素魔法の発動時にも消費される。逆に水飲んで日向ぼっこしてると勝手に増える。

  • IF
    インパクト・ファクター。攻撃力と命中率から算出される値で、武器固有のダメージ量を決定する。IFが高い武器といえば攻撃力が高い半面命中率が低いという意味になる。高IFの武器を扱うためには高いDEX(Dexametasone, 器用さ)が必要。
    「ネイチャー」「サイエンス」といったアイテムは戦闘中に使うと一時的にIFを底上げする効果がある。これらのアイテムによる底上げ効果は戦闘フィールドごとに上下するため、確実性を求める場合は固有のフィールドに最適化された「ネイチャー・ジェネティクス」などを使おう。

  • NCBI
    N(核)C(化学)B(生物)の各兵器に対する干渉(= 防護)を意味する。
    NCBIセキュリティクラス4以上の設備に入るためには王室の許可証が必要…… という取って付けたような移動制限のための設定。敵拠点内での移動制限もあり、こちらはBSLと呼ばれる。





  • プロトゾア
    この世ならざる存在。しかしこの世の動物が生まれた過程とも無関係ではないらしい。女神ピカイヤはプロトゾアのルーツについても何か知っているようだが……
    なお、ゲーム的にはただのザコ敵。

  • メタゾア
    クリスタル様の形状をした魔法生物。各地の神殿に配置され、門を守っている。

  • ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ
    さいしょの中ボス。行動パターンは「殴る」「力ため」「突進」「バナナ(回復)」の4つだけ。

  • ドロソフィラ大司教
    ラスボス。第二形態では眼が赤から白に、身体が黄色から黒に、それぞれ変化する。

  • ディスコイディウム
    裏ボス。ディクチオステリュウム・ディスコイディウム。最悪の悪竜にして魔王。一連の事件の原因であり結果。2000年前に封印されたはずのものを大司教が復活させてしまったことが物語のはじまり。