2016-03-27

【動画あり】Define R5のLEDを追加して色を変えてみる

Fractal DesignのDefine R5というPCケースを買いました。
たいへんよいケースなのですが、電源LEDとSSDLEDの色が全く同じ青色で、区別がつかないという難点があります。

なのでちょちょっと改造をして、LEDの色を変えてみました。




作り方

適当に好きな色のLEDケーブルを買ってきます。
今回はainexのやつにしました。

サンワのLEDの方が色が明るいみたいなレビューもあったね。
(本当ならサンワにしとけばよかった)

あと、上記の50cmのケーブルでは長さが足りないので、
延長ケーブルも買ってきます。
同じくainexのこれとかね。なんでもいいと思う。

で、元々のLEDに伸びてるコネクタをマザーボードから外して
買ってきたやつを挿し直して、
裏配線で適当にケーブル伸ばします。

元々のLEDのケーブルは、無理に取らず、そのまま残しておいて平気。

あとはフロントパネル部分を取り外して、
裏側から電源ボタンにアプローチできるようにしておきます。



色を決める

Define R5は電源ボタンとLED2つがユニット化されています。
軽く見た感じ、ユニットから元LEDだけを取り外すのは難しそうです。

なので今回、元LEDは外さずそのまま残しておき、
追加のLEDを電源ボタンユニットの裏側からテープ止めして済ませます。

次に考えるのはLEDの色。最初は
電源→変更なし(青のまま)
SSD→赤に交換

にする予定が、試してみたらなんかイマイチ。
元々の電源LEDが明るすぎて色の変化がわからないのと、単純に色の組み合わせが思っていたのと違って微妙でした。

色々試行錯誤した結果、常時点灯している電源LEDの方に暗い球を持ってくれば、光量のバランスが取れると判明。

結局
電源→黄色に交換
SSD→電源用の青を流用

に落ち着きました。
これでテープ止めして、フロントパネルを戻せば完成。



実際に動かすとこんな感じに

なります。




改造前は、連続でアクセスしっぱなし状態だと
変化がなくてつらかったのですが、これで
色がついたので、ちゃんと区別付くようになりました。


まんぞく!

2016-03-12

茨城に住んでたぼくの震災当時のツイートを辿ってみる

震災当時つくばに住んでいた。ライフラインの復旧は迅速で、食料もあり、停電も対象外だった。かなり恵まれた「被災地」だったと思う。興味深いのは自分の心の動き、ストレスへの対処法についてだ。


2時間前


のん気ですね。



20分前


研究室の実験植物の世話です。これが地震前最後のツイートです。



地震発生後最初のツイート



最初のツイートがメンション。そうとう混乱してる感。



当時はスマホなかった&パケ定額入ってなかった&メールの通信はタダだった
これに随分助けられました。



研究室はぐちゃぐちゃ



試薬なんか床で混ざってやばい臭いしてたもんね。



なんとか帰宅





当時のTwitterはまだなうなう言ってたようです。時代を感じます。
民度の低い木造ボロアパート住まいだとね、周りの出火のリスクがこわいよね。



早くも非日常を楽しみ始める





停電はしてましたが、プロパンガスだったのでその日のうちにすぐお湯が使えたみたいですね。
風呂にためた水を沸かして余ってたコーンポタージュをずずずって啜ってると、「あー生きてるー」って実感しますね。



そうだ、買い出し行かなきゃ




最寄りのセブンイレブンすごい混んでた。



ケーキ屋でバイトしてた先輩がもう売れないからってケーキ差し入れてくれました。天使。



明けて朝4時、停電なのをいいことに星撮りに出る


この頃長野でも同時発生的に地震が起きたらしいと知る。あー死ぬかも、みたいな漠然とした不安にさいなまれる。


建物も何もない場所にいると、震度7だろうがいくらでも来いやーって気分になります。



そして夜が明ける





案外早かったライフラインの復旧




当然ながら同じ市内でも地域差はあった模様。水はまだ水圧が安定しない。汲み置きから優先して使おうと決意。

電気の復旧、とくにアナウンスもなく黙々と実行されれたのが印象的だった。
保守の人だって自分の生活の方が大事だろうに、ことさら誇ることもなく当然のように電気が戻ってきた。すごいなーって思ってた。



徐々に明らかになる地震の跡





電気のひと復旧頑張ってくれたもんな…… たいへんだな…… って思ってました。



TLの話題は原発へ

電気が戻った→PCつけよ→テレビもつけよ→うわ原発やばいの電気足りないの→……せめてPCは消そう


モニタリングポストの数値急上昇(大学にも設置されてます)


せっかく復旧した電気だけど使っちゃダメだな…… みたいな雰囲気





この頃からTLにヤシマ作戦のRTが出回り始める




なぜか人に優しくなれた当時



ヘッドライトは停電中の手元作業にものすごい効果がありました。便利すぎです。



だんだん人間の本性があらわになる

ハイセンスなジョークで和ませるひともいれば、デマを生産ないし再生産する輩もいましたね。いちいち文句を言っても仕方ないので、明るい気持ちになれる情報だけを選択的にRTするように意識。










原発がやばい(2回目)







「すんごい忙しいであろう人の対応力を割いてなんてくだらない質問を」記者会見に憤り。



この時点ですでに恐ろしい情報量のページになっていた。



苦渋の決断だったろうな…… がんばれな…… みたいな気持ち



あれっ



ニュースを見ていると心が荒む。こんな時は普段通り生活をするのが一番。








あ゛ーやさいうまいんじゃーー



煽るばかりのテレビに辟易とする





そんな中、テレ東だけは早速通常営業を再開

萎縮じゃなくて通常の生活を取り戻そうとする姿勢に大変惚れた。
普通に見習おうと思った。



EEZアラート音の耳コピを試みる





研究室に行ってみるも



結局、しばらくは研究室行かなくていいよってなった



気分を変えて、駅前に行ってみる




積極的にwwwをつけようと頑張るぼく



迫る計画停電






ここらへんでおかしいなーってなってくる







情報が錯綜してますね



スーパーで働く人達すら神々しく見える






働いてるひとみんなすげえよ…… 尊すぎかよ……ってなってた





原発からの疎開を検討し始める。しかし民放がひどい。










ちょっと不安になってくる






ほんとかよwwww



疎開した場合に備えてPC遠隔環境を構築しはじめる







作業途中で寝落ちる




WoLができたら今度は変動IP環境なのでグローバルIPが変わるたびにメール通知させたい。ルーター単体で。




30分毎に新たな問題にぶち当たり都度調べてみたいなことしてました。研究室にいるときよりよっぽど研究っぽいことしてる。






もう自分でも何話してるかわかってない。











そしてついに







いろいろやってるうちに1週間が過ぎた。どうやらまだ生きれそうだと思い直す。





「あれだけの震災でも、喉元過ぎれば忘れる熱さなんだなあ……」
ということ。


2015-01-31

十円玉を一瞬でピカピカにする方法 (:D)rz

どもー (:D)rz

十円玉があります (:D)rz
薬局でエタノール(無水)買ってきます (:D)rz
これで準備おけ (:D)rz
あとの手順は動画でかくにん!よかった! (:D)rz







エタノールがないときはウォッカとかでやってみよう (:D)rz

じゃね (:D)rz