2008-06-29

なんというコストパフォーマンス

用事ついでによったHARD OFFでメカニカル112キーボードのジャンク品を発見!

いくらジャンクでもメカニカルならぜんぶは壊れてないだろうとか、
112なら比較的新しいだろうとか、いろいろ考えて購入。315円なり。
で部屋に戻ってつないでみたらほとんど完動! すげぇww

でも打ってる感じはいまいち…… スタビライザがどこにも入ってないのは欠陥だと思います。
いかにもキーボードってかんじのステロタイプなカタカタ音がするのは楽しい。

これ



自転車の部品買うついでに見た平砂で子猫を発見!

ひと慣れしてたおかげで接写できた!
触らせてくれる猫さんは最高です。


三毛猫ええな~

2008-06-24

とーふその後

ここダイソーですが何か?





きょう、「豆腐嫌いの私でも認める」というコピーの、例のとーふをジャスコでみつけました。
買わずにはいられません。買いました。
こんなの↓です。

3パック250円なり。


となりにあった「男豆腐」だったかはもっと見た目がアレだったんだけど、名前に惹かれてジョニー氏を購入。
……こう書くとなんか人身売買ですね。

肝心の味ですが、やばいです。うまいです。
豆乳の味がこれでもかとするのです。すばらしく豆くさい。
あと、とーふっぽく崩れるかんじがしない。
甘くない豆乳プリンってかんじの、むしろデザートでした(じっさいデザートスプーンで食べた)。

2008-06-22

自動生成装置の製作

借り物のアイデアだけど、おもしろそうだから試してみた。
いわく「石鹸水沸騰させたら シャボン玉が自動的につくられつづけるんじゃないか

  • いちばんショボいアルミ鍋に水を張って火にかけ、となりには思いつく限りの洗剤を並べていく。
  • 沸騰したところで石鹸を溶かす。しばらく見ててももこもこに泡立つだけ。
  • つづいて食器用のチャーミーリブ投入。泡立ちが増す。
  • さらにボディソープのナイーブを投入。気付いたら台所じゅうが妙な香りに。香水のきつい臭いに近いかんじ。
  • さらに洗濯用のアタック投入。吹きこぼれそうになる。でもやっぱり泡立つだけ。
  • やけくそで歯磨き粉のクリアクリーン・プラスを投入。ねりねりしたのが鍋の中で浮き沈み。


結論、液がメレンゲみたいに細かく泡立つだけ。

沸騰の泡が予想外に細かかったのが原因のひとつ。たぶん石鹸分子のつくるミセルが気化の核になるとかで、ただの水とくらべて泡の成長が必要ないんだろうな。

あと、泡がでかくなってもすぐ水面で割れる。高温で石鹸の粘性が落ちてたり、まず沸騰の振動が大きかったりで、泡が不安定になりやすいとみえる。もしかして石鹸分子が分解されてるのかも。

うーん。むずかしい。
こんかいは写真はなしです。

2008-06-18

比食亭領

(前回企画)


豆腐のはなし。
ふだん買うのうは1挺^h丁68円のやっすい豆腐。
だって豆腐だよー。安いので平気そうな食材No.1じゃんね。
だのに一番高いやつは同じ量で250円くらいする。
謎謎謎。

関係ないけど、「謎謎謎」ってマチュピチュとかの遺跡の模様みたい。
あとなぜか鳥にも見える。鶴とか、背の高そうな鳥が3羽並んでるの。


いつものとおり好奇心に負けて高い豆腐買ってきました。カスミでたしか210円くらいです。いつもの3倍です。

赤くはありません。


ちなみに比食を謳っておきながら68円のほうは買ってませんでした。
だって豆腐2丁ったら食えばさすがに満腹になります。
豆腐だけでお腹いっぱいは寂しいのです。節約にはなるけどさー。
ほんとはブラインドテストっぽくしたかったんだけどー、がまん。

帰ってこいつで冷や奴つくりました。つくる?
醤油とかなんもつけない冷や奴するのが好きです。
そんなかんじで食べてみました。
いつもの豆腐とおんなじ味がしました。
おんなじ味しかしませんでした。
おもしろくない……

どうやら自分にプラシーボ効果は期待できないようです。

# ちなみにこの日の夜のメニューは ごはん、みそしる(インスタント)、冷や奴、切り刻んだ生たまねぎ。
# ヘルシーとかいうイングソックを使えばまあ聞こえはいい、ようはただの手抜きだな。

2008-06-12

負けた

好奇心に。
でも好奇心への敗北は精神的勝利だと思ってるやみなので、とくに気にはしてない。

穴あき包丁への好奇心と、
100円包丁への好奇心。
とくに気になるのは下のほう。
ようは100円ショップの穴あき包丁を買ってだけのはなしです。

家に帰って、こいつでとりあえずタマネギを切ってみました。
……! なんという切れ味の悪さ。
切るっていうより、「押しつぶして破壊する」という表現がぴったりくる感触です。

切れ味の悪い刃物というものはなんともこわいものです。
いつもの数倍の力が刃先にかかっているのです。
タマネギもどっか飛んでいきそうなくらいには圧迫されてるし。

あまりにもひどいので、研いでみました。
ちょっとだけマシになりました。ちょっとだけ。
つまり使えません。
研ぐ技術の問題かも。

刃渡りがないからちょっとのことで使いづらい。

2008-06-11

the finite 煮物 work

これまでの経緯:12, 34, 567, 8, 9

前回で雑炊になってしまって だんだんと煮物からズレてきております。
今回でまたメジャー煮物ロードに軌道修正する…… わけもなく、もう煮物じゃないものにまで変形させてしまいます。

――始まりあるものにはすべて、終わりがある。
アンリミテッド煮物ワークス、最終回。


the Xrd, 6/06-07


なぜ軌道修正しないのかというと、米を入れたあとの回復がむずかしいからなのです。
だってどんどん水吸って、まずく食べづらくなっていくのだもの。
米粒が小さいから回収もむずかしいし。溶けるし。
全体に均質になって食べても飽きるし。
あと、そろそろ鍋洗いたい(切実)

米に入った水気をうまく抜ければ、さいごまでおいしく食べられましょう。
そう思って、前のときはフライパンで炒めてみたけど、けっきょく、
中途半端にべちょっとしてあとは焦げた「トマト煎餅」的なものが生産されただけでした。

しかし もっと高温で調理すれば水がうまく飛ぶかもだし、短時間で済ませれば焦げることもないでしょう。
水を抜くのがテーマの煮物って間違ってる気もしますが、これはもう実験を兼ねてやるしかありません。揚げるのです。

さて煮物を揚げるなんて初めての体験です。
とりあえずお玉で適当にとって揚げ油に放り込んでみたら、バラバラに分解してしまいました。
何かつなぎが要るようなので、卵と小麦粉をこれまた適当に入れてまぜまぜ。


当時の様子を物語る記録写真。
悲惨な光景をリアルに伝えている。


これを揚げてみました。
ひとかたまりの生地(もはや雑炊ではない)を小さくすれば、うまく水が飛んでくれます。


唐揚げを誤認させることができるかもしれない完成品。


元の味が弱いので、レモン汁とか醤油とか豆板醤とか辛子とかいろいろつけて食べてみました。
けっこうおいしい。サクサクにできるとうれしい。そして腹にたまる。わりと幸せです。


――ひと月もの長きに渡って
冷蔵庫に君臨した煮物の、
堂々たる幕であった。



ご愛読ありがとうございました。やみ先生の次回作にご期待下さい。

2008-06-07

謎多き広辞苑

簡単な語の定義ってむずかしいよね。そんなはなし。
広辞苑最新の第六版で「右」を見てみた。

みぎ【右】
南を向いた時、西にあたる方。⇔左。


むぅ……。なにかおかしい。じゃあ「左」はどうだ。

ひだり【左】
南を向いた時、東にあたる方。⇔右。


これはトートロジーの予感!

みなみ【南】
四方の一つ。日の出る方に向かって右の方向。⇔北。
きた【北】
四方の一つ。日の出る方に向かって左の方向。



うはwwww


ちなみに明鏡国語辞典

ひだり【左】
人体を対称線に沿って二分したとき、心臓のある方。体の左側。
みなみ【南】
方角の一つで、南極点に向かう方向。東に向かって右。


うまい。

2008-06-05

うんりむ

7rd, 5/28



挽肉やら納豆やら粒の小さい連中の回収効率がとても悪いので、こんかいは粒子サイズを大きくしてすくい上げてみようと思いました。そんなわけで卵を投入してみます。

材料:卵7.3個(1個落として割ってしまって、そこだけ3割しかサルベージできなかった)
味付け:醤油、砂糖、なんとなく がらスープ

鶏肉と玉ねぎと卵の入った、醤油・みりん・砂糖の和風煮物です。七味がよく合う。
【ありていにいって親子丼】

the 7rd



8rd, 5/29



民芸の梅うどん雑炊にインスパイアされて、梅肉をぶち込んでみました。入れすぎて変な味になった。

材料:梅肉
味付け:砂糖、ちょっと醤油、酒

【えせ民芸】
見た目は7rdとそんなに違わない。ちょっと水っぽいくらい。


9rd, 5/31



民芸の梅うどん雑炊にインスパイアされて、ご飯をぶち込んでみました。

材料:ご飯(リクエスト品)
味付け:ちょっと醤油、みりん、塩、砂糖、梅追加

【えせえせ民芸】
見た目はやっぱりそんなに違わない。ご飯下に沈むし。
#というか、ご飯入れちゃったし、これ以上煮物生成できない気がする。

2008-06-01

もう、なにが なんだか

にっき。
飲み会があった。いつもみたいにカオスだった。
そのつぎのひはピクミンしてた。このゲーム超和む。生態系おもしろい。
つぎのひは朝に起きて、そんで目覚ましを止めた。また寝た。
惰眠ってたら昼過ぎに起きた。起こされた。いいけど。


いひひひひひ! さすがキテるぜwww



漢字バトン


「バトン」って素粒子の名前っぽくね? わりかし相互作用が強そうな。ウィークボソン、ストレンジバトン、みたいな。どうでもいいけど。

  1. まわしてくれた人のイメージは?
    『羅』
    らてんご。ポップンのあのひとです。

  2. あなたの性格は?
    『遊』
    なにがなんでも。それがいつでも。

  3. よく人に言われるあなたの印象は?
    『変』
    じぶんふつうな人間なのになー

  4. 2007年はどんな年だった?
    『好』
    好奇心を大いに満たした年でした。

  5. 2008年はどんな年にしたい?
    『活』
    ちかごろちょっとだれすぎたので。

  6. 好きな(付き合ってる)人に当てはまる漢字は?
    『一』
    どうしてか思いついた漢字。

  7. 今の気分は?
    『怠』
    けだるいって変換したら気怠いってでてきたから。

  8. 好きな漢字は?
    『亟』
    きょく。形がすき。意味はよくしらない。

  9. 名前の最初の一文字は?
    『ひみつ』
    上にでてきたうちのどれかだお。当たったらすごいとおもう。

  10. バトンを回す5人をイメージの漢字と一緒に教えて
    えーどーしよ。ミクシでけっこう回ってるげだしなー。だれでも適当にってことで、

    1. 『読』このバトン読んだひと
    2. 『見』このバトン見た人
    3. 『覧』このバトンをご覧になった方
    4. 『閲』このページを閲覧したひと
    5. 『識』このページを脳で認識したひと