2008-10-30

2008-10-29

しぬ、かとおもった

ひとばんじゅうずうっとじっけんれぽーとかいてました
しぬかとおもった
とりあえずろっぽんあげました
しぬかとおもった
ぴーでーえふでごじゅうめがばいとくらいあります
しぬかとおもった
いのうえようすいぜんしゅうみたいなしーでぃー
ななじかんちょいあるでっかいぼっくすしーでぃー
しばらくまえにききおわりました
しぬかとおもった
まだれぽーとあとにほんのこってます
しぬとおもいます
でもじゅぎょいかなきゃ
しぬかとおもいます
こんやはなんだかのみかいです
しぬかとおもいます
いきるもんね!

2008-10-26

まあ せっかくだから

という なんともいつもどおりな理由で、きょうは選挙にいってきました。
たまに不思議になるけど、これ前向きってことにになるのかな? 後ろ向きなるのかな?


自転車こいで吾妻中学校へ。
ループを走る。前方に関東鉄道バスを1機視認。Mk48の右回り型だ。
巡航速度は向こうが上。だがこちらは全行程をノンストップで走り抜けられる優位がある。長いスパンではこちらが若干やつを凌ぐ。
追越を超えたあたりで抜き、数10m先でまた抜き返され、メディセン角付近で抜き返し、図情から吾妻小学校につくあたりではもう完全勝利。

……というかんじで、バスとの競争にアツくなってるうちに吾妻小学校まで行ってしまったのは内緒だ。
や、きょうスポデーだしほら。

ごめんなさいナチュラルに投票所勘違いしてました。


そうして投票所へ。
市長選はまだいいんだけど、市議選になるとどんな人が出てるとか知らんしなー。
まあどの人もだめなら白票突っ込んでくればいいだけ。気楽なもんです。
とりあえず住宅街を朝駆けにくるうっさい候補には投票なんかしてやらんぷー。
すんげーあっけなく終わってしまった。3分もかかんない。


で家に帰ったら洗濯機がちょうど止まるところだった。
昼たべたらP掃除にいく時間だった。
なんで今こんな眠いんだろうと思ったらバスとバトルしたせいですかねわかりません。



あ、ぱそこんは直りました。
菌チェックしても異常なしといわれるだけで直る気配なかったけど、
検索でここ最近に増えたファイルを虱潰して、用途不明なやつをぜんぶ隔離して再起動。で直った。

でもいっかい、必須なHDDドライバまで隔離しちゃって、OSが起動しなくなる寸前までいった。
あぶないあぶない。レポート超残ってるのにWindows再インストールなんかしたくないってか心が折れる。

次から、スパイウェアと分かってて踏むときは、もっといろいろ監視しながらにしようと思ったやみでした。

2008-10-25

カメラ実験 III

さいきん奇病に悩まされております。夜中に徘徊? っていうか。
深夜ふと物音に気付いて見てみると、動き出しているのです。パソコンが。

どうしてか勝手に電源が入ってスリープから復帰してるのです。
で一定時間操作がないとまたスリープに入る。
朝方も気になって二度寝がしづらくなりました。

原因は不明。いま究明中。
BIOSのWake up on LANとかではないっぽい。
スパイウェアかも。



萌えごみスペシャル『カメラ実験』
-第3回 明るさ-
(1, 2)

こんかいはRAW撮り補正の実験です。
RAWモードというので撮ると、むかしやったHDR画像みたいなのがすぐ作れるのです。細かいせつめいはしねぇ。
光学的性能とはべつに、RAWはカメラを選ぶときの必須条件ですっ。



……
白飛び・黒つぶれがあっても、RAWで撮っておけばデータを救出できたりする。



夜中に撮った写真。暗すぎて黒つぶれ。
Photoshopでも救出不可能。



でもRAWには階調が残っている。



これが現像がめーん。




逆光もある程度までなら救出できます。


空って実はすごく明るいのです。



空に白飛びを出さないように建物を救出。




ちなみにRAW画像そのものは12bit/channelって仕様の、純然たるHDR画像です。
で、これにも限界があります。



明け方の太陽。



Photoshopで補正。回復不能。



RAWで補正。やっぱ無理。




さいごは前回と同じ被写体です。
飛びもつぶれもしてる写真はRAWでも難しい。



JPEGで撮った方。



RAWで撮って補正した方。んん~ いまいち。




次回は『シャッタースピード』で。

2008-10-19

定コン完遂

鴎とか最高だったね。あの緊張感がたまらない。これだから指揮者ってのがやめられんのです。どうやらじぶんは本番中毒です。


……
さっき、9人分の名簿を「現役」から「OBOG」に書き換えました。
それでやっと 実感わいてきた気がします。

3年生、超おつかれ。
乾杯とか泣きそうだった。
また歌おうまた飲もう。

2008-10-16

いそがしいそがし

やることがどんどん増えてった。それが今週の初め。
少しずつ減らしていった。増えるペースと拮抗。週のまんなかあたり。
ようやく減少に転じた。きょうあたり。

でも、どれだけ忙しくても、
おいしいものたべて
きれいな月みて
バッハ聴きながらジャスミン茶のむと
なんとなく片付く気がしてくる。

でもそんなときって同時に、ものすごく眠かったりして……
いまその状態。


これ以上の解像度には、どうやっても到達不能っぽい。
高原とか行けばきれいに見えるかな。

2008-10-12

カメラ実験 II

学祭ステージが終わりましたねー。まあうまく行ったんじゃないかしら。
そのあとはトニッチとやなとクリスと食べ歩きのたび。
あいかわらずシモヒーのクオリティは高い。


きょうのリンパくん(我がカメラ)

  • みんなのステージ上の写真を撮りまくる。10倍くらいの望遠がいいかんじです。
  • 一眼レフのおっちゃんには負けんぞ。関係者の強みを発揮してステージ袖から撮るぜ。
  • とか好き勝手やってたら写真を保存してるxDカードが突然エラーを出す。撮れないじゃん! 乏しい本体メモリ(最高画質で4枚しか保存できないの……)で撮影を続行。
  • 家に帰ってエラーなxDに残された写真たちをなんとか救出。ふう。技術的挑戦というやつはいつもスリリングだ。


救出された写真のひとつ:
なるの店のサボテンさん。なんだかかわいい。







そんなわけで、シリーズ2回目。きょうも学祭ステージに活躍した『望遠』です(こっち前回)。
接写の逆で遠くのものを撮ります。それだけ。とりあえずこんな感じ。



台所の磨りガラスを、ひと部屋むこうから撮ってみた。
右は縮小してない写真。模様までしっかり見えるのにはびっくり。







手ぶれを殺せるくらいに環境光が明るければ、双眼鏡よりも高い倍率でものが見えます。



桜カワチあたりから撮った筑波山。この日ちょい曇りだったのが微妙。







望遠ってなまえの通り、光学18倍ズームともなればちょっとした望遠鏡みたいに使えます。



筑波山のぼったころに撮った月。
技術があればクレーターまで見えるかも?


いちばん広角(= 望遠なし)だとこんなに映ります。
っていうシミュレーション。



や、さすがに星は撮っても点にしか映りませんよ。本物の望遠鏡じゃないんだし。
あれ、でも望遠鏡でもやっぱり星は点に映るよね。よくわかりませーん。


そんなわけで次回はー……
どうしよっかな。
『明るさ』、とか?

2008-10-10

炊飯器

カスミの99円市はすばらしいですね。
いろんな魚の切り身が売ってたから、好奇心の赴くままに買い込んできました。
まいにちお昼ご飯がリッチリッチ。





親が新しい炊飯器を送ってくれました。うははは
いままであった年代物のかわいいやつは、父親が単身赴任先で使うらしい。



とりあえず大きさが違う。
古いやつには電源スイッチがいっこだけ。超シンプル。



新しいやつはいちどに炊ける量が倍ぐらいになったうえに、保温とかタイマーとか使える。炊込みご飯もできる(こんど試してみよう)。で洗うのが楽。いいことずくめ。
小さいやつもかわいくて好きなんだけどなぁ。ネタになるし。

2008-10-09

カメラ実験 I

機械を買ったら、いろいろ遊んでみないわけがありません。
そんなわけでカメラ実験です。シリーズ第1回のきょうは『接写』。




驚きの新事実。
どんなものでも接写にしてしまえばかっこよく見えます。




リモコン。最近のはカラフルだねぇ。
ちなみにこれ うちにあるやつじゃない。




グラボ。ヒートシンクがかっこいい。




トラックボールのボール。
この不思議な模様が生理的に嫌ってひともいるらしい。きれいなのに。






ひとを接写で撮るのは、なかなかにむずかしいものです。
よくよくブレるし、被写体の協力が必要不可欠だね。


某No.1


うちのオリンパスたんは最小1cmまで接近して撮れるけど、そのぶん焦点深度も浅くなるのでピント合わせがシビアです。





虫眼鏡代わりにもなります。


JPの不在票。紙の質感がわかる(いい紙使ってんな!)
右側は縮小してない画像。インクの載り方もちょっとわかる。




髪の毛。さすがに細かいザラザラまでは映らないっぽい。






なんと、マイクロレンズがわりにもなります!(なかばむりやり)


液晶モニタ。3原色のサブピクセルがくっきり。






そんなわけでおしまい。次回は『望遠』です。

2008-10-05

ただ圧倒

土浦の花火を見てきました。
言葉ではどうにも無力なので、写真だけで。

  
  


2008-10-03

食パンで遊ぼう2

「体力の衰退」と打とうとしたら「体力の錐体」と出てきてびっくりしました。
錐体細胞の変換から学習したのかな。なんかRPGのアイテムっぽいよね。
体力のは赤色がいいな。姉妹品は魔力の錐体(青)と知恵の錐体(緑)で。



こんどは「のせてから焼く」。このまえのの逆。
平パンにトッピングをのせる → いつもより長めに焼く → 食す → うまぁ゛


これの実験中はチーズにまみれてました。
かわりに、期間中ほとんど使われなかったマーガリンは 表面が酸化?して真っ黄色に。

黄色いところはなぜか甘い。



○ケチャップ、マヨネーズ、チーズ
ジャンクフードっぽいピザ的な味。マックのハンバーガーに近い感覚。
◎ベーコン(細切り)、チーズ
ベーコンをハムにかえてもOK。単純なものほど単純においしいって実感できる。
◎ネギ(輪切り)、チーズ
シャリっとさわやかな味。塩こしょうを軽くふるとすごく良い香り。
◎マヨネーズ、チーズ
マヨネーズのとろけてくる感じがとてもよい。個人的には意外なおいしさ。
◎たらこ、マヨネーズ、チーズ
ふつうにおいしい。けど上のと比べても大して違わない(たらこが増えれば違う?)。
○鮭フレーク、チーズ
これだけだと味気ないかな。鮭を増やせばちょっと変わる。鮭、焼くと干からびて味が落ちるのが残念。
△マヨネーズ
焼くと、まるで生のトマトみたいな香りに。味はいまいち面白くない。脂っこさが際だつだけ。
○マーガリン、砂糖
単純だけどふつうにおいしい。砂糖はかける量間違えるとえらいことになる。
△チョコ
予想通りだけどアレな見た目に。なんか負けたかんじ。
△マーガリン、ジャム
これも負け感。焼くと ジャムの味も香りもぜんぶ飛ぶ。
△メープルシロップ
焼くと香りが飛ぶ。予想通り。残った味はただの砂糖。これも予想通り。パンがさっくりと軽く焼けるのは利点(?)。
○ケチャップ
焼くと甘さがすごいでてくる。おやつにとても良い。楽ちんだし。
○ケチャップ、チーズ
なんというか、とてもアメリカンな味。ケチャップ好きなら◎。
○ウスターソース、マヨネーズ、チーズ
ゲテモノかと思いきや意外にアリな味。ソースを増やせばうまい棒味になる?
◎のり、チーズ
香ばしい。飲み屋メニューな味。のりは適当に刻んでつかうとよろし。
◎◎のり、ベーコン、チーズ
神がかったおいしさ。3つのうちどれか2つだけの組み合わせでも十二分。
◎のり、マヨネーズ、チーズ
おいしい。けど のりがなくても大して変わらない気がする。
◎のり、鮭フレーク、チーズ
まんま鮭おにぎりの味。香ばしい。
◎のり、たらこ、チーズ
これもおにぎり味。組み合わせ的にはタラコスパなのに不思議ふしぎ。
○コンソメ(顆粒)、塩、チーズ
コンビーフ的な味になった。スパイスが合いそう。
◎◎ミートソース(レトルト)、チーズ
反則な組み合わせ。スパゲッティソースとチーズじゃそりゃおいしくもなるわ。
◎◎ナポリタンソース(レトルト)、チーズ
これもチート。味も食感もまんまピザ。スーパーのピザより安上がりでおいしい。
○きのこクリームソース(レトルト)、タマネギ、チーズ
元のパスタソースがあんまりおいしくなかった。
○きのこクリームソース(レトルト)、ブルーチーズ、チーズ
同上。
◎じゃがいも、たまねぎ、ベーコン、チーズ
ジャーマンポテトを意識しまくり。おいしいけど 野菜の準備に手間がかかる(いもとか)。
◎じゃがいも、たまねぎ、ケチャップ、チーズ
ふつうにピザ。タバスコがよく合う。おいしい。
◎卵液
単体ではたいしたことないけど、味付けしだいで変貌する可能性が(甘くてもOKだとおもう)。
◎卵液、チーズ
上のに似てる。ケチャップがよく合う。
○ねり梅、のり、チーズ
ねり梅の量が難しい。ふつうこの組み合わせはパンとチーズじゃなくご飯だよね。
◎◎ツナ、のり、ベーコン、チーズ
ツナとのりの香ばしさがよく合う。ほかにないタイプの味。すばらしい。
◎ツナ、チーズ
想定外に香ばしい風味。マヨネーズがよく合う(個人的にはあんま好みじゃないけど)。タマネギもきっとよく合う。
○ブルーチーズ、チーズ
ブルーチーズかなり塩気強いから使える(量に注意)。焼くとにおいも半減するので食べやすい。
◎キムチ、チーズ
新しいテイスト。いっしょに焼いちゃうとキムチが辛くなくなるのでつまらない。



†「食パン」という単語の使用は「当該のパンが唯一食用となるものである」「食パンと呼ばれることのない他のパンは食用に適さないものである」等との誤解を招く可能性等があり、これによるパン間での不平等の解消という目的等の観点から、政治的正しさに配慮し、今後この単語を「平パン」と改めることとする。

――総務省ならびに日本民間放送連盟、2008年10月1日


.