2011-10-14

主要五紙比較検証! 捏造だった!? ゼンショーの「コストを度外視してまで防犯体制をする必要があるのか」発言

すき家の深夜勤務について、12月までに全店の60%、来年3月までに全店で複数の体制にする旨、発表しました。なお、コストを度外視してまで防犯体制をする必要があるのか云々といった発言はしておりません。他紙をご覧いただければ、1紙だけが違う内容であることにお気づきになると思います。
Oct 13 via TweenFavoriteRetweetReply



「すき家の深夜勤務について、12月までに全店の60%、来年3月までに全店で複数の体制にする旨、発表しました。」
のニュースはすでに各社報じていますね。ゼンショーからプレスリリースも出てます。問題は後半です。

なお、コストを度外視してまで防犯体制をする必要があるのか云々といった発言はしておりません。他紙をご覧いただければ、1紙だけが違う内容であることにお気づきになると思います。

これは気になる。ってわけで、記事がさっさと消えちまう前にまとめ検証してみることにしました。




主要五紙の記事比較

朝日新聞の記事魚拓
同庁は「治安悪化の要因になり得る」と指摘。すき家を運営する外食大手「ゼンショー」に防犯体制の強化を要請した。
(中略)
警察庁は昨年11月、ゼンショーに夜間の勤務体制強化などを要請。しかし、今年6月に調査したところ、被害店舗を含め、ほとんど改善が見られなかったという。
(後略)

広報担当の発言については言及なし。



毎日新聞の記事魚拓
牛丼チェーン「すき家」で強盗事件が多発しているとして、警察庁は13日、すき家を経営するゼンショー(東京都港区)に対し防犯体制の強化を要請したことを明らかにした。
(中略)
ゼンショーを統括するゼンショーホールディングスは「可能な範囲で対策を強化しているが、要請は真摯(しんし)に受け止めたい」と話している。

ゼンショー「要請は真摯(しんし)に受け止めたい」



産経新聞の記事魚拓1, 2
大手牛丼チェーンを狙った強盗事件のうち、「すき家」の被害が全体の約9割と多発していることから、警察庁は13日、全国の警察本部に対し、過去に被害に遭ったすき家の店舗などに防犯診断・指導を継続して実施するよう求める通達を出した。
(中略)
ゼンショーの広報担当の話「店舗ごとに異なる事情に併せて必要な防犯対策を講じている。防犯対策の強化の一方で、強盗が重罪であるという意識付けを図ることも必要だと思う」

ゼンショー広報「必要な防犯対策を講じている。強盗が重罪であるという意識付けを図ることも必要だと思う」



日経新聞の記事魚拓
ゼンショーホールディングスは13日、牛丼店「すき家」を狙った強盗事件が多発している問題への対策として、深夜帯の1人営業を見直すと発表した。
(中略)
察庁は今年1~9月に牛丼店で起きた強盗事件の約9割がすき家に集中していたのを受けて12日、同社に夜間の人員増などの対応を求めていた。
(中略)
警察庁からの要請については「真摯に受け止めたい」としている。

要請については「真摯に受け止めたい」



ここまで内容に大きな違いは無いようです。
それでは最後に問題の
読売新聞の記事Googleキャッシュ
今回の指導について、ゼンショーの広報担当者は「経営を度外視してまで防犯に取り組む必要があるのか考えたい」と発言。防犯カメラの設置などの対策を進めていると説明した上で、「複数の夜勤がいた店が被害に遭った事件もあり、従業員を増やしたところで強盗は防げない」と同庁の指摘に疑問を投げかけた。また、出入り口付近にレジを設置していることについては、「客が出入りしやすい場所なので配置している。変える必要があるか検討したい」と話した。

警察庁生活安全局の幹部は、こうしたゼンショーの姿勢について、「大手企業として防犯に対する意識が足りない。街の治安悪化にもつながりかねないので、徹底的に指導したい」と話している。
ゼンショー広報「経営を度外視してまで防犯に取り組む必要があるのか考えたい」
警察庁生活安全局の幹部「大手企業として防犯に対する意識が足りない。徹底的に指導したい」

……なんだこれ。見ての通り読売だけまるで内容が違います。
捏造だとしたらかなり悪意をもって書き立てられてますね。
単に勘違いの飛ばしだとしても、取材時点で結論ありきだったのではないでしょうか。
真実はわかりませんが十中八九読売がやっちゃったと見ていいと思います。
さて記事が消えるのが先かお詫びと訂正が出るのが先か。



最後に、ゼンショー広報室長 (@zensho_pr) のつぶやきを辿ってみます

発表しました。 http://t.co/VUJCRKZ5
Oct 13 via Twipple for AndroidFavoriteRetweetReply



新聞記事というのは誘導尋問の言葉尻を組み合わせればいかようにもなるということを改めて知った次第。本日の読売新聞記事、経営度外視云々について個人的な所感です。まさに本日、防犯対策について発表しようというのに。
Oct 13 via TweenFavoriteRetweetReply



zensho_prゼンショー広報室長
mimizunみみずん
in reply to @mimizun

事実無根です。 QT @mimizun: @zensho_pr 新聞は作為的にとりあげるとしてもこの発言は本当ですか?"ゼンショーの広報担当者は「経営を度外視してまで防犯に取り組む必要があるのか考えたい」と発言"。前後の発言も合わせてどのような意味での発言か気になります。
Oct 13 via TweenFavoriteRetweetReply



zensho_prゼンショー広報室長
machshev1969あなただけの まふまふ(´・ω・`)
in reply to @machshev1969

ただ、抗議しても「言った」「言わない」の水掛け論層になるだけです。経験上。哀しいですが。 QT @machshev1969: @zensho_pr ちゃんと文字に残してもらってくださいね。うやむやにしたがる人達なので。(うちも読者ですが、あまりにも酷いです
Oct 13 via TweenFavoriteRetweetReply



ゼンショーからこのようなコメントはいっさい出しておりません。→「経営を度外視してまで防犯に取り組む必要があるのか」。深夜勤務体制を見直す発表を控えてこんなことを言うはずがないとご理解ください。
Oct 13 via TweenFavoriteRetweetReply


マスコミは特権階級だとか現代の貴族だとか言われますが、
それはこんだけの不祥事をやらかしても他社から叩かれることがないからだと思ってます。
日本は、まずクロスオーナーシップを規制すべきでしょうね。
近代民主主義国家として。



追記

今読売Onlineみたらこんな記事が上がっていました。
まだ夜勤1人だった…北海道のすき家に包丁強盗 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


また、こちらの記事では
経営姿勢改めた「すき家」…従業員、夜間は複数に : ニュース : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞) Googleキャッシュ

警察庁の要請について、ゼンショーの広報担当者は当初、「経営を度外視してまで防犯に取り組む必要があるのか考えたい」との見解を示したが、その後一転、防犯体制強化を表明。広報担当者は「従業員を増やしても牛丼の価格などに影響を与えないとの経営判断をした。真剣に防犯に取り組みたい」と話している。

と、訂正するつもりは無いようです。
夜間の経営姿勢を改めた経緯についても
「価格などに影響を与えないとの経営判断をした」と、
あくまで「カネと安全を秤にかけて判断した」という文脈。
読売はゼンショーになにか恨みでもあるのでしょうか?